2017年09月18日

敬老の日ですが

敬老の日は9月の第3月曜日になったけど、9月15日は老人の日だそうだ。
で、老人の日には100歳になった人に国から銀杯が贈られるらしい。100歳だもの、めでたい。

で、その銀杯が銀製のものから銀メッキになったと聞いた。100歳の人が増えたから、経費削減のため。
100歳は長寿でめでたいけれど、人数が増えてるらしい。

しかし、銀メッキの銀杯なんてちゃっちいなあ。銀杯でないといけないのかな。
メッキの銀杯ではなくて、もう少し素敵なものを贈ったらいいのに。銀杯にこだわらないといけないのかなあ。

自治体の敬老の日のお祝いも大した事はないらしい。なので参加する人も少ないようです。はたちの成人式みたいに70歳とか77歳とか決めたらましなお祝いになるんじゃないのかなあ。どうなのでしょう。あまり高齢になると会場に行くがの大変だろうから。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:18| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

地上波中継なんでないの

プロ野球パ・リーグ、ソフトバンク優勝。

速報が出ましたけど。
ラジオ中継もなかったみたい。相手はライオンズだったのに。
セ・リーグと同日優勝か? なんて話題にはなっていたのに。

大相撲秋場所中でなければ、地上波中継もあったかもしれないけど。

それにしても、日本シリーズまではまだまだ先だなあ。
ラベル:ニュース 日記
posted by Nobody at 17:40| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

映画「三度目の殺人」

ある殺人事件の裁判での被告人と弁護士のお話。

理不尽な死のお話。

エンドロールの音楽は格調高い。でも、映画の結末にもやもやする。

この被告人は死にたいのかもしれないと思う。ラストでとても晴れやな顔をしていたから。でも、死ねないのかもしれない。

本当に殺人をしたのかしていないのか。被害者の家族との関係も不可解だ。
殺人するほどの理由もない。
この人は理由なく殺人をする殺人鬼なのだろうか。

依頼人のことを「知ること」などしなかった弁護士なのに、彼については知りたくなる。
再犯だし、判決が死刑にならない可能性は低い。自白したとはいえ。

殺害されるのは理不尽な死だけれど、裁判で人に「死刑」の判決をくだすことはどうなのだろう。

もやもやしたくない人は観ないほうがいいかも。

ラベル:映画
posted by Nobody at 17:17| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

上野のパンダの赤ちゃん3ヶ月

テレビのニュースでも見ましたが、シンシンの赤ちゃん、もう3ヶ月になったとは。

体重5.4kg。だいぶ大きくなったなあ。
体長測る時、もじょもじょ動いてるし。
犬歯が4本生えてたそうです。まだしっかり歩くのはできないとか。

上野動物園の動画
https://youtu.be/q10A4T5n-t8

もうひとつの動画ではシンシンは別室でお食事して、赤ちゃんの世話は産室でしてる。赤ちゃんがしっかり歩けるようになったら、連れて歩くのかな。
ラベル:ニュース 日記
posted by Nobody at 17:31| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

9秒98

日本新記録の100m9秒98。すごいなあ。人間って進化できるんだなあ。

なんて思ったのだけど、カール・ルイスがオリンピックで9秒99を出して金メダルで、すごく喜んでいたのっていつだったっけと思って調べたら、ロサンゼルス五輪1984年のことでした。33年も前。
陸上競技なんて五輪の時でないと見ないので、知らなかったけれど、その時の9秒99も世界新ではなかったようです。
あの時の時計の数字とカール・ルイスが妙に印象に残っている。スポーツニュースで見たのだろうと思うのだけど。

ウサイン・ボルトの記録が9秒58。0.01秒の世界で。これは凄い記録だけれど、9秒台だったらオリンピックなどで決勝戦に残れるタイムなのだそうだ。世界トップの人たちと走れればもっと速く走れるかもしれない。
日本人の体格はボルトやルイスとは違うので、記録でトップにはなれないのでしょうけど、試合で勝つことはできるかもと期待しますよね。

次の五輪まではまだ時間があるし、このまま進化していけたらいい。他のひとたちも進化していけるのでしょうけど。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:02| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

途中休場よりはまし?

大相撲、白鵬も休場。先に2横綱が休場を発表したから、悩んだのではないかと思うけど。ぶざまに負けたりして途中休場するよりはいいと思ったのか。よっぽど具合が悪いのか。残念。
4人も横綱がいるのは多すぎじゃないかと思ってたけど、休場しちゃうのではねえ。もともとひとり横綱というのとは違うし。

人気が出てきて景気もよくなってきた大相撲。ひゅーっと秋風が吹いて、このまま人気がなくなったりしないといいけど。

ラベル:日記 ニュース
posted by Nobody at 16:43| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

加藤健一事務所「喝采」下北沢・本多劇場にて

映画にもなっているバックステージもの。カトケンの案内には「とてもシリアスなバックステージドラマ」とあったのだけど、やっぱりそんなにシリアスではありません。
俳優さんにはとてもシリアスなお話なのかもしれません。

カトケンよりは妻役の竹下景子さんのほうが大変。妻・ジョージーだけは演劇関係者ではなく、落ちぶれた元名優(?)の妻。ジョージーなくしては夫・フランクはまともでいられない。
ジョージーはまともだけど、別れてもいいと思ってるように見えるけど、そうしたらフランクが壊れてしまうのもわかってる。
ジョージーはほんとに気の毒です。みんなフランクのせいだけど。悪者にされちゃうし。おかしな演劇人の男たちと闘ってる感じ。

ジョージーがいながらも、芝居をしているとまともでいられなくなるフランク。
そうか、俳優さんてこうなのか。もしかしたら案外カトケンも?

この人たちが創っている芝居がどんなお芝居なのか観客にはわからないのだけど、お芝居上演するのは大変なんだな。ブロードウェイだから特別なのかな。

カトケンなんだからやっぱり笑いも。ほんの間、ちょっとしたセリフ。笑いどころは必ずある。カトケンの観客は好きなんです、まじめに笑うのが。だんだん観客の年代が上がっている感じがあるのですが、ちょっとしたことで笑ういい観客が多かったです。

クリフォード・オデッツ作 小田島恒志・小田島則子訳
松本祐子演出

ほか出演は 演出家バーニー・山路和弘
        プロデューサー・大和田伸也
        脚本家・浅野雅博
        舞台監督・林次樹
        新人女優ナンシー・寺田みなみ
        フランクの付き人・高木俊輔

本多劇場 9月10日まで

京都府立府民ホール 9月16日
兵庫県立芸術文化センター 9月17日
千葉県・佐倉市民音楽ホール 9月23日

posted by Nobody at 17:55| Comment(0) | 演劇・ミュージカルなど | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

映画「続・深夜食堂」(DVD)

映画「深夜食堂」のつづき3話。

3つのお話に共通してるのは喪服?。

不夜城の都会。深夜営業のめしやがあっても不思議はない。とくに深夜だからというお話でもない。一日の最後(最初?)に食べたくなったらここに来る、料理やお酒に元気をもらう。

話がつながっている訳ではないけれど、続きなので、前作を観ておいたほうが良いかもしれない。もし続続ができたら、エピソードの仲の新しいメンバーが追加されるかも。



大河ドラマで猫を抱いてる和尚さんもいいですけど、小林薫さんはこういう役も作務衣も似合いますね。
ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 16:00| Comment(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

今日防災の日

今日は大体の小中高の学校で始業式。で、今日は政府や自治体が防災訓練。
学校では2学期の始業式に避難訓練も防災訓練もした覚えはないのだけれど。

防災を意識する日は9月1日じゃなくなっているように思いますが、けど防災を考える日が多い方がいいのかもしれない。6年前に家具とか倒れないようにしておかなくてはと思ったのに、まだやってない。やらなくちゃなあと年に何度か思う。

テレビのニュースで見た東京都の小池知事の防災訓練。小池知事はヘリコプターに乗ってきた。その後車に乗り換えて都庁へ向かったようです。地震の時に車で都庁に行けるのかなあと思いました。徒歩で行ったほうがいいんじゃないのかな。車で都庁に行くのなら、ベリでそのまま都庁に行けそうだけれど。この訓練では役立たないかも。

訓練が役立たないですんだほうがいいのだけれど。いつ起こるかわからない災害、また1月17日や3月11日にも災害について考え、訓練しましょう。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:39| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

町に書店がなかったら

1週間ほど前の新聞に「書店のない自治体が2割」という記事があった。人口の少ない村や町だけでないのにも驚いた。書店がなかったら、どこで本に出会うのだろう。夏休みの課題図書はどこで買うのだろう。
図書館で借りればいいのかもしれないし、学校に行けば図書室があるのかもしれない。
でも書店が町にないなんて。

ネット書店で買う人が多いから。電子書籍なんてのもあるから。読書する人が減ったから。
ほんとうにそんな理由なのでしょうか。

昔の本屋さんだって、そんなに繁盛しているようではなかった。同じ場所に同じ本がずっとあったりした。

町に本屋さんがあると言っても、チェーン店の書店がほとんど。個人経営の本屋さんはいくつも閉店した。
チェーン店の書店は広いし、単行本も文庫本も新刊がたくさん置いてある。小さい本屋さんにはそんなに置けない。
本が売れないと聞くけれど、小さい本屋さんには新刊の置くスペースがないからやっていけないのでは? なんて考える。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:25| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

映画「リトル・ボーイ ちいさなボクと戦争」(DVD)

戦争に行った父親を待つ小さな男の子のお話。

男の子はちょっと体が小さい。町の悪ガキにいじめられてばかりいる。あだ名がリトルボーイ。

町にいつの間にか日系人が1人いる。司祭の友人のようなのだけど、なぜ強制収容所に入れられなかったのかわからない。子供でさえ彼を「ジャップ」と呼ぶのだ。

男の子のあだ名と日本人。なんだか嫌な予感。

司祭に言われてその日系人と仲良くしようとする男の子。敵とみなされている日系人に町の人も冷たいし、なかなか上手くいかない。ちょっとこわもてだし。

男の子は魔力を使える。と、信じている。本人も半信半疑なのだけど。
父親の無事を願って、海の向こうに毎日毎日魔力を送ると……。

ちょっと違うのではないかと思う場面も多いのだけど、こんなだったと言う人もいるかもしれない。
ただ、原爆が2つ落とされたことを伝えていない。2つの町の沢山の人が死んだことを伝えていない。戦争のことも知らない人もいる。誰もが原爆の事を知っているわけではない、たぶん小さい人たちもこの映画を観るでしょう。そのときの「ボク」は知らなくても、語り手は大人になった「ボク」なのだし。フィクションの映画でも、きちんと伝えてほしい。昔話ではないのだから。



ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 17:07| Comment(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

サイの角は再生する

南アフリカにサイの牧場というものがあってサイの角をオンライン競売するというAFPのニュース記事を見たので、ほんとうかなと調べてみたら、ほんとうにサイの牧場はありました。
とはいえ繁殖しなくては角がとれなくなるのではと思ってまた調べてみたら、サイの角は再生するのだそうです。牧場で角を切ったサイも角が再生されるというわけか。

とはいっても、牧場の1500頭ものサイ。牧場で繁殖させたサイなのでしょうか。サイの繁殖って難しいのでは? どうやって集められたのだろう。

密猟されて殺されなければ、サイの角は再生する。密猟でサイが殺されているけれど、角だけとっていくならまだましということか。
そうはいっても、サイの角には何の効能もない。そんなものを高値で売買するのはやっぱり問題だと思う。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:24| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ちょっと太った? 上野のパンダの赤ちゃん

テレビのニュースでも見たのですが、70日齢の身体測定の様子の動画。
上野動物園の動画から
https://youtu.be/BlN4Z-9_CXQ

なんかコロコロと太ってきたんじゃなあい。母親シンシンの栄養がいいのかな。だんだん「パンダらしく」なってきますねえ。
動きがしっかりしてきたようにも見えるけど、まだはいはいだって。
歩くようになると、シンシンが大変かな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 21:00| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

映画「手紙は憶えている」(DVD)

妻を亡くした老人が昔アウシュビッツにいたドイツ人を探すお話。

90歳にもなる老人の妻は1週間前に亡くなったのだが、朝起きると忘れてしまっている。毎朝少し混乱する。
彼はユダヤ人でアウシュビッツにいた。家族を殺された。彼のいる老人ホームには同じめにあった人がいた。その人が書いた手紙にそって、妻を亡くした老人はアウシュビッツにいたドイツ人を探す旅に出る。

手紙には妻が亡くなったこと、認知症のこと、この旅ですることが書いてある。

サスペンス映画です。サスペンスものはあまり借りないので、本当にサスペンス?と思いながら観ていたら、まさかの結末でした。

ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 16:05| Comment(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

妙な天気になってきた

変な風が吹いてきたので雨戸を閉めてしまった。蒸し暑いので閉めたくなかったのだけど。どうも、竜巻注意情報も出ているらしい。
でも、竜巻注意と言われてもねえ。「頑丈な建物の中にいるように」なんて言われても、そんなのないし。どうしたものでしょうね。

大雨注意報も出てましたけど、まだ降ってません。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:00| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする