2016年06月30日

「崖から飛び降りる覚悟」って

昨日、ニュースで聞いて嫌だなと思いました。都知事選に出馬するのに「崖から飛び降りる」はないような。「清水の舞台から飛び降りる」でいいじゃないの。少し笑えるし。
東京都知事だから「東京タワー」とか「東京スカイツリー」のてっぺんからって言ったら、とってもウケたと思うけど。

ウケる必要はないですが、「崖」はちょっと。めったに助からないでしょう。どんな「崖」なのかにもよりますが。いま「崖っぷち」にいるのかな、そんな印象を持たれるかも。

けど、都知事選の話はフライングなのではないでしょうか。参院選の結果をみてからと政治家のみなさんは思っているのではないのかな。

そういえば今日、辞職した舛添さんに夏のボーナスが出たそうです。辞めさせないで秋までただ働きさせていたら、あげなくてよかったボーナスが。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

今年は大丈夫かなライチョウ

上野動物園でライチョウが人口孵化したと昨日のニュースで聞きましたが、昨年も孵化はした。けどみんな育たなかった。
今年はどうでしょう。高山にいる鳥だから、育てるの難しいのかも。

生息地でもライチョウのひなが他の動物に襲われないように守っている人もいるようです。

もし人工飼育が上手くいかなかったら、生息地の近くで人工飼育繁殖をするのはどうでしょう。上野で育ったライチョウはもしかしたら高山に適応できなかったりするかもしれないし。

ともかく孵化したのだから、上野ででも成鳥に育っていってほしいです。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」(DVD)

チョイ悪ジジイのヴィンセントのお話。

ヴィンセントの家の隣に親権調停中の母子が引っ越してきた。その初日からトラブル。
けど次の日から隣人の少年の世話をすることになる。一緒にいるだけだけど。

一緒にいればわかる、ヴィンセントが自分勝手ではなく不良ジジイでもないこと。大酒飲みで、少しはいけないことをするけど。そうしていないとやってられないこと。
普段と全く違う顔になる場所があること。

ひとり暮らしになる前は不良ジジイではなかったのでしょう。飼っているネコが不釣合いにきれいなネコです。

少年はケンカのしかたの他に沢山のことを知ったし教えてもらった。
ヴィンセントには元気でいてもらわなくちゃね。


タグ:DVD 映画
posted by Nobody at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

中国・成都のパンダの赤ちゃん  AFPBB Newsから

ひさびさにパンダです。四川省の成都というと中国パンダ保護研究センターでしょうか。

今の時期はパンダの繁殖期だと思いますが、ちょっと早いような。センターで一番早く生まれた子なのかな。
野生では双子は育たないようですが、センターでも大変そうです。

動画のパンダの赤ちゃんはチラ見せです。生まれて何日目なのでしょう。

AFPBB Newsの動画
https://youtu.be/Al0c-UhTCOA
タグ:日記
posted by Nobody at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

イギリスの国民投票

イギリスはEUから離脱することになるようです。キャメロン首相は辞任するようです。

キャメロン首相は「残留離脱の国民投票をやる」と公約して選挙で勝ったそうです。その国民投票で退任するようになったのでは、そんな公約しなければよかったのに。公約を守ることはいいことだけど(当たり前か)。当たり前のことをしない政治家も多いけれど。

でも、すぐEUから離脱するわけではないようです。世界中で、日本でもとっても騒いでいるけれど。
EUが引き止めるというようなことはない?

国民投票で決まってしまったのだからしょうがない。
民主主義なのだから。
posted by Nobody at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

イギリスでは国民投票 EU残留派の歌声

日本では参院選が公示されましたが、世界の関心はこちらの方でしょう。
外国から見れば、日本としても、イギリスがEUに残留してもらったほうがどちらかといえばよいようです。他国のことなので、何も言えないですが。

国民投票で決めるというのはよいことだと思います。

AFPBB Newsの動画
https://youtu.be/BUMVHOeGpUA
タグ:日記
posted by Nobody at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

いつのまに「李香蘭」

そういえば「この生命誰のもの」の公演はどうだったのかなあと、しばらくぶりにサイトを見てみたら、公演は終わっていました。盛況だったのだろうか。心配することないのですが。

で、ブログを見たら「李香蘭」になってました。公演は9月3日から1週間くらい。前回も延長したのだし、1週間は無理だから、もっと長い期間にしておいたらいいのに。
やっぱりドラマよりミュージカルなのだろうなあ、観に来てくれるの。特に「この生命……」はつらいし。
ミュージカルでも「異国の丘」より「李香蘭」なのだろうなあ。

劇団四季のほうの「エクウス」はもうすぐ開幕ですが、どうでしょうか。こっちだって浅利さんプロデュースのほうがいいと思うのだけど。スタッフ覧の「初演演出浅利慶太」ってのは何なのだろう。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

「彩の国シェイクスピア・シリーズ」を引き継ぐのは誰

彩の国さいたま芸術劇場の演劇公演が淋しい。

思えばあまり観に行っていなかったのだけど、「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。蜷川幸雄演出のシェイクスピア。シェイクスピア作品を全部上演するとはじまったシリーズ。
蜷川さんはさいたま芸術劇場の芸術監督だったから、シェイクスピアだけでなく他の作品の公演もあった。演劇公演はほぼ全部蜷川さん演出だった。思い返すと、やっぱりあまり観てないのだけど。
他の都県から不便なさいたままでお客さんが来る演劇公演だった。

このままでは劇場がなくなってしまいそう。

「彩の国シェイクスピア・シリーズ」は誰かが続けてくれると思うけど、さいたままでお客さんが来る舞台を作ってくれる人は今のところ思い浮かばない。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

すごいねイチロー

ピート・ローズの記録超え。大リーグでの3000本安打もあと少し。

テレビのニュースを見ていたら号外を配ってました。こういう号外はもらいたいですね。
イチローへのインタビューで「号外が出たようです」という話しに「別の号外の話は聞いた」って。面白いの。昨日の号外なら、ゴミ箱いきですよ。

また明るいニュースを届けてほしいです。
posted by Nobody at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

都知事選には50億円かかるとか

都民のかたには参院選と都知事選と選挙が続きますね。都議会選でなくてよかったですが。
桝添さんが気にしていたリオには「知事の代理が行く」と海外で報道されてるようです。

舛添さんが当選した選挙の時にろくな候補者がいなかったからやっぱり知名度で舛添さんになったと思いますが、せめて4年の任期をまっとうしてくれる人が知事になって欲しいものです。
気になる4年後のオリンピック中になってしまうかもしれない都知事選はちょっと延期するとか前倒しするとかできないものでしょうか。東京オリンピック中に都知事選だなんていろいろと迷惑だし。

首都の顔になる都知事は誰になるのでしょう。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

首都の知事だから

東京ローカルのニュースではすまない、舛添都知事の政治資金問題。不信任案が提出されたら辞任するのだろうか。

テレビのニュースを見る限り、集中審議での舛添さんは少し答弁に自身ありげな感じ。弁護士の調査報告のあとのおどおどした感じではない。
桝添さんのしてることは、都知事として、首都の知事として、政治家として、全くふさわしくないけど、都議の大半の人の頭の中に「選挙」の2文字があるのでしょう。7月の衆院選挙。不信任案出したら都知事または都議の選挙。
舛添さんの頭にはとりあえずオリンピックのことしかないようだけど。

今度は給料全額返納するって言った舛添さん。遅いよね、もっと早くに言わなくちゃだよね。公私混同と言われたことには都民に土下座してでも謝って、無駄に使ったお金は返して、オリンピックの引継ぎだけはさせてくださいと最初から言えばよかったのに。
それから潔く辞任すれば、少しは「しょうがないな」と思ってもらえたかもしれないのに。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

映画「あん」(DVD)

あるどら焼き屋さんのお話。

小さなどら焼き屋さんにはちょこっと座る場所があって中学生が学校帰りに食べたりしてる。小さなどら焼き屋だけど、皮は店長さんが焼く作りたて。
どういう訳かおばあさんがアルバイトしたいと言ってくる。断ったら自作のあんを持ってくる。
そのあんがとてもおいしい。
行列が出来るほど売れるようになるのだけど。

おばあさんにも店長さんにも秘密がある。

おばあさんたちは、ハンセン病患者に対する理不尽な扱いを声高に非難することはしません。ただ知って欲しい、こういう人たちがいたことを。あんこを作るのが上手なおばあさんがいたこと。そのあんの味を忘れないで欲しい。

店長さんは顔を上げて、おいしいどら焼きを作っていくのでしょう。


タグ:DVD 映画
posted by Nobody at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

東宝「ミス・サイゴン」 の記者発表オーディエンス募集

以前「レ・ミゼラブル」の同様なのに行ったことがある。キャストのプロフィールなんかが書いてあるものを貰ったような。
いちおう応募しておこうかと思ったら、入場するのに本人確認のため写真つき身分証明書がいるようなので、応募できない。厳しいなあ。

そういえば役所でマイナンバーを使用するのにも通知カードだけではだめで、写真つきの個人番号カードにしないといけないらしい。写真つきの身分証明書(自動車免許証とかパスポート)がない場合。
最近知ったので、作らないといけないかと思っているのだけど、すぐできるものでもないし。あまり作りたくないのにな。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

本当に大人が満足できるといいけど

昨日劇団四季の新作ミュージカル「ノートルダムの鐘」の記者発表があったとか。主要キャストも決まったようです。公演は12月11日から。

ディズニーのミュージカルだって1度位は大人でも楽しめます。観ていないけど「リトルマーメイド」も「アラジン」もまるで子供向けにはなっていないでしょうし。

実は映画のディズニーアニメ「ノートルダムの鐘」は大人のくせに観に行きました。吹き替えが劇団四季の人たちだったから。そこは満足できましたけど、やっぱりアニメだし子供っぽくないとは言えない。DVD買って観たいとは思えない。CDは買ったけど。

プロモーションVTRを観ると原作が「レ・ミゼラブル」のヴィクトル・ユーゴーだからなのかあの舞台を思い起こされる感じもあって、観てみようかと思わせますが。大人でもリピーターになるかどうかが「大人が楽しめる」ってことだと思います。

それにしても「ライオンキング」はロングランが続いてる。初めのころは大人が行ってたと思うけど今は違うようですし。それでもよく続いてますね、すごく不思議なのだけど。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

原宿駅が新装されるとか

ニュースで聞いたのですが、JR原宿駅が乗降客の増加に対応するために新装されるそうです。今の駅に隣接させて建築するとか。2階建ての駅になるそうです。高架になるのでしょうか? そういう訳ではないのかな。
東京オリンピックの2020年に間にあうように建築されるそうです。

利用した記憶はないので構内がどんなだかわかりませんが、外観はあの原宿の賑やかさのわりに小さな駅だなとは思いましたが、大正時代に造られた駅なのだとか。
かわいらしい駅なので、若者に合わせてそういうつくりにしたのかなと思ってましたが、大正時代に造られたということは、昔はあんな感じの駅が多かったのかなあ。

隣に新しい駅を造るのだから、じゃまでなければ、木造のかわいらしい現在の駅もそのまま残ってくれたほうがいいかも。
posted by Nobody at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

都知事ってヒマなのかなあ

「政治とカネ」と言ったら普通(?)は「贈収賄」。政治資金の使い方が汚いというのは、恥ずかしい。返金すればいいということでもないでしょう。

公用車の私的使用からボロボロと出てきたことですが、都知事として問題があると思ったのは週末に都内にいないということ。東京で何かあっても、たとえば災害があっても、すぐに戻れない所にいるということ。そんな都知事いるのかと思いました。

舛添さんの任期は2018年だそうです。任期いっぱい知事でも東京オリンピックには間にあわない。だけど今知事を辞めて選挙になっても、その次の知事選挙がオリンピックの準備中になってしまう。
で、このまま舛添さんが知事してると、8月はオリンピックの閉会式にリオに行って引き継ぎみたいなことするんですよね。

都民ではないから関係ないのですが。

週末に行っていた別荘は売却するとか。政治資金の使い方よりも問題なことはわかったのでしょうか。
第三者に売却するのですよね?
タグ:日記
posted by Nobody at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

映画「チャップリンからの贈り物」(DVD)

チャップリン遺体誘拐事件のお話。

ひとりは刑務所から出てきたばかり。もうひとりは妻が病気でお金の工面に苦労している。娘もいる。お金はないけど、刑務所帰りの男を恩人だからと世話を焼いている。義理がたいいい人。

刑務所帰りとはいえ、そんなに悪い男ではなさそう。お調子者だし。ちょっと拝借してきちゃう人みたい。
小さいテレビもそうなのだろう。

テレビでチャップリンが亡くなって埋葬されたのを知る。映画の中のチャップリンは貧しいけど、亡くなった時はそうでない。

そんなこんなで思い浮かんだ誘拐計画。

誘拐は上手くいったけど、目的の身代金を取ることが難しい。やっぱりお人好しのふたり。

でも、どうして「チャップリンからの贈り物」なのだろう。
お粗末でも、誰も傷つけていなくても、訴えられなくても犯罪でしょう。いけないことだと思うけど。

このお粗末なふたりの計画を、天国のチャップリンは笑ってくれた?
再スタートが「贈り物」なのかも。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

見つかってよかった、けど

北海道で7歳の男児が行方不明になっていた事件。ニュースで聞いたのだけど、海外でも速報で報道されたようです。まず1週間もがんばってたということで。

これまでは男の子の捜索中心だったと思うけど、これからは「どうして?」ということになるのでは。スーパーの駐車場の車の中に子どもをひとりにしていただけでも警察を呼ばれてしまう国もあるらしい。真夏の駐車場でなくても。

男の子に何と言って置き去りにしたのだろう。ここで待っているようにとは言わなかったのでしょうか。男の子はここで待っていたら迎えに来てくれるとは思わなかったのか。7歳だと待っていられないかな。親は子どもが待っていられないと思わなかったのかなあ。

いっぱい迷惑かけてしまったのは親の方になってしまいました。「しつけ」のためにお仕置きされるのでしょう。もうされている?
タグ:日記
posted by Nobody at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

自然下生まれトキのペアのひな2羽が巣立ったようです

アサヒ・コムに載っていました。42年ぶりのトキの巣立ち。
トキファンクラブとか環境省のHPで探せなかったのですが。

それにしても「自然の中で生まれ育った」とアサヒ・コムの記事でこのペアのことを書いているのだけど、こういう表現しかないのかな。まどろっこしいし変な感じ。
このひな2羽は何て呼んだらいいのでしょう。まだ「トキ」と呼べないのかな。

「佐渡のトキ」でいいのでは? どうでしょうか。

どう呼ぶとしても、おめでたいことです。
posted by Nobody at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする