2017年05月17日

昨日のニュースで

なぜスペインで日下武史さん?

昨日の7時のニュースで聞いてから、いろいろ考えていました。どの舞台が素敵だったかとか。声が印象的でとても素敵だった。そういえば初演の時の「オペラ座の怪人」のCMのナレーション「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」の声は日下さんだったっけ。
朗読のテープは2つくらい持っている。随分前のものだけど、まだ聞けるかなあ。

テレビドラマでは変な人の役もやってたなとか。
ミュージカルの「はだかの王様」の王様の裸姿はデカパンではなくてふんどしだったか小さなパンツだったなあとか。昨夜は考えてた。

先週、現在ヒット中のディズニーの実写版「美女と野獣」を観ようかどうか考えて劇団四季版のCDを聴いていたら、日下さんが歌ってた。観た時は日下さんではなかったので顔は浮かばないのだけど。
今日また歌詞を見ながら聴いて、歌だけ聴くと上手ではないのだけど、劇場で聴くといいんだよねと思った。ミュージカル「赤毛のアン」のほうが歌うところが多かったかな。

最後の舞台は「思い出を売る男」の乞食役だったそうだ。とても面白い乞食で、あんなふうには誰もできないのだろうな。
格好良くて知的な感じの役も沢山演じていて、どれも素敵だった。

観てないけれど「ハムレット」の最年長記録も持ってた。今は市村正親さんなのでしょうか。

スペインで静養中だったというのも何人にも見える日下武史さんらしいかもしれない。
ラベル:日記
posted by Nobody at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする