2017年06月04日

映画「団地」(DVD)

漢方薬屋をやめて団地に移り住んだ夫婦のお話。

藤山直美と岸部一徳の夫婦。これは面白いに違いない、なのですが。

夫婦が漢方薬屋をやめて団地に住むようなったわけは、子どもを事故で亡くしたからなのです。噂話が好きな人たちが多いのでひとりくらいにしか話していないようです。もといた場所からあまり離れていない団地のようなのですが。

妻は慣れないスーパーのレジのパートをしている。夫には何もすることがない。
そして夫が失踪しているという噂がたつ。

時間が時々進んだり戻ったりします。気にならないのですが、ラストで意味があったんだなと思います。

団地でそんなに大声出してはいけないよ、つつ抜けだよと思いましたが、空き部屋が多いから大丈夫なのかな。

「団地」なんてホームドラマっぽいタイトルですが、藤山直美と岸部一徳ですが、サスペンスでもなく、なぜかSFっぽいお話になってます。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする