2017年06月09日

東京の「ライオンキング」引越し中

劇団四季のHPを見ていたら「朝日新聞デジタルで『ライオンキング』が紹介されています」とあったので、見てみました。そうか、四季劇場{春}の「ライオンキング」は終わったのだっけ。

四季劇場がオープンした時には、{春}は準備中でした。それで{秋}のほうの「ジーザスクライストスーパースター」を観に行った時にバックステージツアーがありました。準備中の{春}のほうもちょっとだけ見せてもらえました。床に穴を開けているところ。

移る{夏}のほうも改装しないといけないのだろうなと、何をやってたのだっけと思ったら「リトルマーメイド」4月にもう終わってた。
7月から「ライオンキング」だから、終わっていなくてはいけないものね。気がつかなかった。

朝日デジタルの記事にも「けたばずれ」ってあるけど、ほんとに長ーいロングラン。よくお客さんが来るなあ。ほんとうに不思議。

けっこう覚えているので、何度も観てる気がするけどたった1回しか観ていません。{秋}の公演を見に行くと、休憩時間にはロビーにある「ライオンキング」のモニターをいい大人たちが見に行っていました。しばらく見せてもらえてた気がします。

そう、はじめのほうは大人たちだった。今は子どもたちも多いけど。きっと「いい大人」の子どもたちが観に来るようになったのでしょう。「いい大人」も一緒に観たりね。

浜松町は好きではないですが、早く新しい劇場が建たないかなあ。{春}と{秋}2つではなく3つくらいあってもいいのではないでしょうか。
ラベル:日記 劇団四季
posted by Nobody at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする