2009年09月16日

ウイルスバスター2010にバージョンアップ

ウイルスバスター2010がトレンドマイクロ・オンラインショップで発売されました。

システム要件のメモリが少し不安だったのですが、やっぱりバージョンアップしました。涼しかった日に。
このところパソコンの調子は良いです。出来るだけ新しいソフトを入れたり、映像入れたりしていないし、相性の悪かった周辺機器をはずしたりしたから、かもしれませんが。
パソコンの調子の良いうちに、暑くない日に入れようと決行(?)したのは12日。

OSはWindowsXPなので、メモリは256MB以上、1GB以上推奨。こちらは512MBなので大丈夫そうですが、推奨には足りないので少し不安。2009の時は512MB推奨だったのですが。
パソコンに1GB入れられますが、もともと入っていたメモリを外さないといけないので、このままでいくと2011は不安です。
ちなみにWindowsVistaだと512MB以上。Macの場合は256MB以上少なくていいのね。

2009の時はインストールの時に、前のバージョンを削除してくれたのですが、今回のバージョンアップの場合は2009を削除してからとのこと。
まずはプログラムファイルをダウンロードして、2009を削除。
メニュ→すべてのプログラム→ウイルスバスター2009→ウイルスバスター2009の削除

念のためブログラムファイルのダウンロード前にシステムの復元ポイントを作成して、常駐ソフトも終了させて、マウスも外して、ダウンロード後LANケーブルも外してインストールを開始。
ちょっと念の入れすぎでしたけど(ウイルスバスターを削除した時とインストールした時にちゃんと復元ポイントが作成されてました)。

無事インストール終了。LANケーブルをつけました。

で、どう変わったのかと思ったら、変わってないですアイコン。2009と同じです。年々違ってた気がするけど、今回は同じ。
メイン画面はシンプルになったようです。

「軽い」という謳い文句通り、軽い気がします。アップデート中に他のソフトを使っても、ちょっと引っかかる程度で、以前の「どっこいしょ」という感じはないです。
クイック検索がさらに速いというので、2009の時のタイムを計っておきました。5分半位でした。
で、今回は4分位。条件や環境によって違うと思いますけど、速くなったのは確かなようです。
入れたばかりだから、なのかもしれませんけど、メモリ512MBでも大丈夫そうです。よかった。

さっき、検索でヒットしたサイトを見ようとしたら、ブロックされました。「暴力的な……」とありました。Trendプロテクトが強化されたからでしょう。
検索された文章ではそんなサイトには見えなかったけど、危なきには近寄らない方がいいでしょうね。
書いてある言葉などで判断するのだったら、このブログもどこかが引っかかったらどうしよう。見てもらえなくなっちゃいますねえ。

トレンドマイクロのHPからオンラインスキャンもできます。けど30日無料体験版もありますのでそちらの方がいいかも。
バージョンアップでもインストールの前に自動にウイルススキャンをしていたので、ちょっと不安のある場合でも大丈夫でしょう。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

最近のネットブックでもメモリは1GB位入っているし、システム要件はクリアできると思います。
1本で3台まで使えまるので、2台3台持っているとお得な感じですね。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

もっと安心な保険つきウイルスバスター
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

バイオレンス映画のレビューとか書いたら、「暴力的コンテンツ」が含まれてるとブロックされたりしないですよね。
けど言葉には気をつけないといけないですね。安心安全のためには。
リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by Nobody at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック