2013年11月20日

映画「清須会議」

織田家の跡継ぎを決めるお話。

清須会議そのものは実際にあったことのようですが、この映画のようなことも1割くらいあったのでしょう。

秀吉と柴田勝家との対立。策略上手と野暮な田舎者。新しい時代を作ろうともくろんでいる秀吉と織田家の家臣でいたい勝家。

豪華な俳優陣ですが、秀吉と勝家の周囲の人以外はほんのチョイしか出ません。

会議の結末はこうなるとわかっていることなので、なんだかなあなのですが、もうひとり策略をめぐらしていた人が……。けど、その後の歴史がわかるので、なんだかなあ。

馬鹿馬鹿しい場面もあるのですが、面白くないです。あまり笑えないです。くすくす程度です。
とても笑いたい人は観ないほうがいいかもしれません。
つい「笑い」を期待してしまったほうが間違いでした。

エンドロールの青空がよいです。
合戦の音が聴こえてきます。どの合戦だろう、柴田軍との合戦でしょうか、もっと先の関ケ原の戦いでしょうか。


上映前に予告編が流れた「利休にたずねよ」を口直しに観たいなあと思いました。

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
ラベル:映画
posted by Nobody at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック