2014年04月29日

映画「テルマエ・ロマエII」

原作者の人が「良かった」と言ってらしたので、なら「良い」のかもと思って観てみました。

映画の「2」というのは「1」がとても良いと期待はずれだったりするものですが、これはまあ期待通りでした。
「1」よりも、良い意味大掛かりに大袈裟になっている気がします。

ローマ人(?)がいっぱい出てる。
中心人物は日本人俳優ですけど。沢山のローマ人(?)エキストラ。
きっと、とてもまじめな古代ローマ時代の映画を撮ってるのだと思っているに違いない。

へんなお風呂(?)を除けば、まじめなお話だったりします。お風呂だってまじめなのですが。まじめなところがまたおかしいのです。
お風呂で、平和でいさかいや戦争のない国にしようとする。
でも奴隷がいるんですよねえ、あの時代。

原作漫画は読んでないのですが、3はないよね。あるのかなあ。

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
タグ:映画
posted by Nobody at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395845432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック