2016年07月24日

映画「愛しのグランマ」(DVD)

同性愛者の祖母と孫と娘のお話。

パートナーは亡くなっている。若い恋人と別れるのもたぶんパートナーのことを忘れられないから。

孫が「中絶する」と訪ねて来た。避妊しなかったのは悪いけど、勉強したい。今は子供を産みたくない。よくよく考えてのこと。
グランマは手術のお金集めに孫を連れて奔走する。そうすると、彼女の過去やいろいろが見えてくる。

結局孫の母親のところに行きつくのだけど、中絶については責めない。男も悪いのだから。グランマの娘も男運悪かったのかも。

中絶するのは褒められたことではないが、認められないということでもない。
グランマもいろいろ嫌がらせもされたのでしょう。そのぶん困ってる孫には優しいのでしょう。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440374011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック