2016年09月07日

映画「後妻業の女」

後妻に入って遺産をいただく商売(?)のお話。

50歳くらいから十数年この商売をしている女(と男)だけど、なぜか警察ざたになってはいない。保険金詐欺ではないからなのか。
今日もまたターゲットを探して熟年婚活パーティー。

舞台は大阪なのだけど、女は大阪のおばちゃんっぽい感じがない。だからだまされる?
悪女の話と聞いていたのだけど、やってることは犯罪だけど、それほど悪女ではなく、それほど怖くはない。怖かったら嫌だなと思ったのですが。
女は男に使われている感じなのだけど、男のほうにも弱点があるし、そんなだから商売が長続きしているのかも。

だまされたと気付かなかった男の人たちは、不幸ではなかったのではとも思います。数ヶ月でも楽しかったかもと。けど殺されてしまうのだから、幸福ではないですね。

病気などで亡くなるまで待つということはしない。1つの仕事に時間がかかっては効率悪い(?)から殺してしまうことになるのだけど、平気で殺せるわけでもない。

男の方が悪いと思うけど、女の方がやっぱり怖いかな。遺産とられた被害者家族の方も。
男性がた、「尽くすタイプ」の女にはご注意を。

いろんな俳優さんが出てきますがちょこっとずつです
タグ:映画
posted by Nobody at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441718334
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック