2016年11月09日

究極の二択だったのかも

クリントンさんとトランプ氏、どちらも人気がないというか嫌われてたようなので。でも「トランプ大統領」になってしまいましたねえ。クリントンさんではガラスの天井は破れなかったか、それ以前の問題か。
大国アメリカの大統領、他国のことだからとは言っていられない。

就任はオバマ大統領の任期が終わってからだからまだ少しの間がある。この間に政治の勉強をするのでしょうか。議会も共和党が与党だから、オバマ大統領よりは仕事はしやすいかもしれませんが。
政治経験がなくてもやっていけるものなのでしょうか、大統領って。

ただ怖いのはこのトランプ氏が「核のボタン」を持つこと。核兵器のことも勉強してください。日本が核兵器を持てるわけがないことも。
ラベル:日記
posted by Nobody at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック