2016年11月27日

映画「僕だけがいない街」(DVD)

過去から未来を変えようとするお話。

なぜか過去に戻ってしまう主人公が小学生の時の事件を起きないようにする。そうすれば未来の事件も起きなくなるから。過去の小学生の自分に戻る。小学生でも中身は大人の自分。

子どもたちは正義だ。悪いのは大人だ。

主人公はヒーローなのに淋しいタイトル。大人になっても彼は正義の人なのだけれど、いなくならなくてもいいのに。
過去から戻った自分は孤独ではなかったのだし。

大人になっても子ども時代と中身が変わらなかった人なのかもしれない。
何かもったいない。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444354881
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック