2016年12月18日

映画「偉大なるマルグリット」(DVD)

音楽が好きなのにとても音痴な女性のお話。

マルグリットは音楽が好きで、歌うことも好き。なのに彼女はひどい「音痴」なのだ。困ったことに、自分では「音痴」だということがわからない。彼女にそれを言える人はいない。

お屋敷でのチャリティー音楽会で歌うときにはきっと「口外しない」お約束になっているのでしょう。沢山お金を寄付しているということで。
でも彼女は、仲間うちで歌うのも楽しいけれど、もっと沢山の人に聴いてもらいたいと思う。

誰もが彼女に真実を言えないでいる。とても一生懸命で楽しそうに歌っているし、歌っている時が一番きれい。
チャリティーの音楽会で歌っているときはとてもおばさんなのだけど、だんだんきれいになっていくのです。
そんな彼女に真実を言うことなんてできない。リサイタルをすることになっても。少し悪意を感じるリサイタルだけど。

夫が反対しても聞かないわがままな妻ではない。夫のことはとても愛している。だから夫に歌を音楽を聴かせたい。「偉大なる」女ではなくて、かわいい女性なのです。
かわいそうな女性なのです。

「真実」は残酷。




12月1日に公開された映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」のマダム・フローレンスがマルグリットのモデルだそうです。こちらの映画はまだ観ていませんが、「マルグリット」とはだいぶ違うようです。
ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック