2017年02月11日

映画「ハロルドが笑うその日まで」(DVD)

北欧ノルウェーで高級家具の店をやっていた男のお話。

別にハロルドは笑わない偏屈な男なのではない。世話焼きで、面倒見もいいし、人がいい。
高級家具を作ってきたけど、隣に出来た家具量販店のおかげで店は潰れた。妻をずっと介護してたけど、それも出来なくなり、介護ホームに入れたら亡くなってしまった。
店に火をつけて自分も燃やそうとしたら、スプリンクラーで助かった。

気の毒なお話だけど、おかしなお話です。

その有名な家具量販店に復讐しようと、店の創業者の誘拐を考える。どうするのかと思ったら、たまたま拾った。

途中知り合った少女と一緒に隠す。雪深いし、歩いてる人もいない。多少の間、人がいなくなっても気にならないのか? このおじいさんは家族に疎まれてるのか。誘拐されてるのに、態度がでかいし。

意味深なタイトルなのだけど、コメディーです。1度は死のうとしたけど。本気で誘拐も考えてたけど。
ハロルドが大笑いするところは、とても気持ちよさそう。


ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック