2017年06月27日

ネット同時配信と受信料

ネット同時配信は時々NHKオンラインのニュースでやっていますね。重要な会見とか、災害などのときに。速報が流れるようなニュースのときに。テレビと同じ映像なので、テレビを見ているのと変わらずキレイです。

毎日新聞の記事を見ると、2019年に実現するかもしれないネット同時配信に受信料が必要になるかもしれないらしい。でも、テレビの受信料を払っている世帯ではなく、ネット配信だけの世帯だけ。今のところ地上波契約と同額という案が出ているらしい。

ネット同時配信ではどんな番組も見られるのでしょうか。ニュースの同時配信とは別物と思っていいのでしょうか。

NHKのラジオのサイトでは聴き逃しサービスができて、「ラジオ深夜便」などは数日前の番組をネットから聴けるようになったけれど、音楽番組などは聴けない。
ネット同時配信ではテレビと同じ映像と音声なのでしょうか。音楽もドラマもスポーツも全部観られるのでしょうか。だったらテレビと同じと言えるかもしれないけど。

スマホなどで見るのに受信料を払わないといけないのだったら、もともとテレビの受信料を払ってない、テレビがない世帯が対象なのだから、同時配信しても見ないのでは? そういう所からは受信料取れないと思うけど。
契約者を増やすことが狙いなのかな。
世帯単位ということだし、受信料を払ってもらうことがほんとうの目的なのかもしれないですね。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック