2017年07月23日

映画「神様の思し召し」(DVD)

医学生の息子に神学校へ行くと言われた医師のお話。

父親は自己チューな心臓外科医。家族もバラバラな感じ。
息子は頭も良さそうで素直な感じなのだけど、突然「神学校へ行く」と言ったものだから、父親はパニックに。

息子はちょっと変わった神父の話を聴きに行っていた。うさんくさいと思った父親は嘘をついてその神父に近づくのだけれど。

前半は家族の話なので、何かこんな話あったなあと思ったのだけど、嘘がばれてから、神父の話を信じられるようになってから、医師は変わっていく。

梨の実が落ちるのは何のせい?
科学を否定しないけど、答えはそれだけではない。
でも、神父の答えならちょっと気持ちが軽くなるかも。
理不尽なことも神様のせいだ。だからって諦めるとか逃げるわけじゃない。

バッドエンドじゃない、この結末はきっとハッピーエンドだ。


ラベル:DVD 映画
posted by Nobody at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック