2017年02月16日

LIVE放送なのね 四大陸フィギュアスケート選手権

産経ニュースに大きなバナーがあったので、見てみたら放送の翌日昼からノーカットで動画が見られるそうです。テレビを見はぐっても大丈夫。テレビ放送のほうはライブ放送。見られれば見たいな。来年のオリンピック放送の予行演習って感じかも。

産経ニュースの方ではずっとバナーが出ているわけではないようなので、フジテレビのHPを見たらあった。昨日までは参詣ニュースにいつもバナーが出てたような気がしたのにな。たまたまでしょうか。

女子23人も出場して2時間で放送終わらないよね。もうとっくに始まってるのかな。ちょっと見てこようかな。
ラベル:日記 TV
posted by Nobody at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

テレビで見ました フィギュアスケートNHK杯


昨日、テレビのライブ放送で見ました。
点数がどうのというのは素人にはわかりませんが、とにかくノーミスというのがすごいと思いました。「陰陽師」の安倍晴明が応援してくれたのでしょうか。晴明神社にお参りしてたし。

NHKオンラインで同時ネット配信もしていたようです。出場予定時間が載っていたので見逃さずに見られてよかった。見逃した選手の動画も見られるようです。

それにしても世界最高得点。年々更新されていくのでしょうか。すごいなあ。
ラベル:日記
posted by Nobody at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

何が起こるかわからない フィギュアスケートNHK杯


昨夜、NHK杯なのだからNHKで動画が見られるんじゃないかと思って見たら、見られました。フルで。
なあんだ、ずっとテレビ見てなくても良かったじゃないかとも思いました。

それにしても男子シングルの結果は、意外だったのではないでしょうか。今朝は新聞も村上選手の写真を大きくしてプロフィールまで書いてありました。
ミスをしなければ優勝できるんだなあ。当たり前?

今回のNHK杯の放送は、地上波で結構見られて良かったです。エキシビションまで地上波で、LIVEで放送してたし。人気があるからでしょうか。
たまたまかな。
ラベル:日記 テレビ
posted by Nobody at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

日テレオンデマンドで観てみました ドラマ「明日、ママがいない」第1話


子役が主役の(子役の多い)話はやっぱり反則だなあと、あんまり気持ちのいいお話ではないなあと、思いました。だけど終盤「ママを捨てる」ところは、よかった。がんばれコドモと思いました。

男と暮らすから子供を捨てる母親。子供を人形のように扱う大人。嫌だなあ大人は。

ドラマの中の施設は「ありえない」施設です。ありえなさすぎるので、フィクションだとわかります。こんなところあるもんかと。施設の大人たちはありえない。こんな人たちが運営する施設があるもんか(あったら大変だ)。
「ポスト」という女の子は、母親がいないから母親のくれた名前を(ママを捨てるかわりに)捨てたと言う。学校での場面はあまりなかったけど、「ポスト」というニックネームは施設の中でのものではないのかな。

次回は新入りの子「ドンキ」が学校に転入する。学校の場面が増えると、嫌な場面が増えるかも。子役も増えるし。

ありえないのは、子供たちがみんなかわいい。「ポスト」は芦田愛菜ちゃんだし。新入りの子もかわいい。
こんなにかわいい子ばかりの施設があるもんか。こういうこと言うと偏見になるかなあ。
「ペットショップの犬と同じ」だとしたら、売れ残っているのはおかしい。こういう言いかたもいけないですね。

このドラマは身勝手な大人を怒るドラマなのだと思う。
毎回「がんばれコドモ」と思えるラストシーンだったらいいな。
ラベル:TV ドラマ
posted by Nobody at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

昨日は時々“劇団四季”三昧を聴いたけど

全部で10時間くらいの放送。全部聴いてた人は、いるでしょうたぶん。
劇団四季の本拠地、横浜・あざみ野の稽古場からの放送でした。流れた楽曲は門外不出のものなんだろうなあ。(スタジオで録音されたものでなく)ライブ録音のもののようでしたけど、拍手とかは入っていないし、いつ録音されたものなのでしょう。
曲は流れますが、誰が歌っているとは言わない。わかるものもありますけど。

生歌もあって、大サービスでした。
録音してたひともいるでしょうねえ。

好きな曲ベスト1は何かなと最後聴いたら、ウィキッドの「自由を求めて」だって。ウィキッドかあ……。今、上演中だからじゃないのかなあ。
どの曲が好きかと聞かれても、どれって決められないもの。ひとつひとつの作品にいい曲、いい場面ががあるから。

インタビューで浅利慶太氏が「作品がいいからお客さんが来る」というようなことを言っていたのだけど、15年ライオンキングを休みなく上演できているのはそういうことかもしれませんが、それだけではないでしょう。いい作品でもヒットしないものもあるし。

最後に誰かが言ってましたが、「この放送で初めて劇団四季のミュージカルを知った人もいるでしょう」ね。やっぱり、劇団四季の広告のような番組でしたよ、いい意味で。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

来週30日はNHK−FMで「今日は一日“劇団四季”三昧」を放送

今日は「ハードロック/ヘービーメタル三昧」を放送中です。

それにしても「“劇団四季”三昧」って劇団四季のコマーシャルみたいにならないのかなあ。たしか「宝塚三昧」というのもあったような気もするけど、宝塚はずーーっと歴史があるし、劇団というのと違うと思うから違和感ないですが。NHKでいいのかなあ。
劇団四季だって60年も歴史がある、けど。
番組HPでリクエスト&メッセージ募集しています。もう辞めてしまった人の歌声でもリクエストできるのでしょうか。新盤の出ているCDもあるけど、ほとんど辞めてしまった人が出演してるミュージカルのCDもあるから。それともCDになっていない音源も放送してくれるのかなあ。
リクエストしても取り上げてくれなければしょうがないですが。

何が聴きたいかって、日下武史さんの歌声が聴きたいです。ミュージカル「赤毛のアン」のでもいいから。「美女と野獣」のCDにはちょびっとありますが。
リクエストしてみようか、とはいえ「劇団四季三昧」ずーっと聴いていられないでしょうけど。
ラベル:ラジオ
posted by Nobody at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

明日夜中ラジオ深夜便がおやすみ日本とコラボ

明日というか4月1日の午前1時ごろから、ラジオ深夜便がテレビの「おやすみ日本 眠いいね!」なんて番組と一緒に放送するそうです。テレビでもラジオでも番宣していましたが。
おやすみ日本は見てる人が眠くなると終了する番組だそうです。眠いが沢山増えないと番組が終わらないとか。
司会は宮藤官九郎さん。4月1日からの朝ドラの脚本家ですが、番組が終わらないと困るでしょ。8時までには。ほんとうに眠いが集まらないと終わらないのかなあ。
年度始めだというのに。

ラジオ深夜便は「眠くなったら寝てください」というラジオ番組。「おやすみ日本」って、ラジオ深夜便よりも眠くなる番組なのでしょうか。ラジオ聴いている人たちは「眠い」を送れないから番組終わらなくなるのでは?

起きられなくなるから午前1時ごろにはラジオを消すので、聴けないと思います。けど少し聴いてみたい気もしますけど、聴こうとすると絶対眠れなくなりそうな気がするのですが……。

今夜はさだまさしだなあ。
ラベル:ラジオ TV
posted by Nobody at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

国際エミー賞の子ども向けシリーズドラマ部門最優秀賞に「中学生日記」

受賞したドラマは2011年9月に放送された「僕と君のメロディ」。
NHKの「中学生日記」はもう製作・放送されていないのに、皮肉ですねえ。「子ども向けシリーズドラマ部門」は今年からの賞だそうで、もっと前からこの賞があって入賞していたら、番組は残ったのでしょうか。それでも視聴率が悪いからとかニーズに合っていないからとかいって50年も続いていたドラマシリーズをやめてしまったかなあ。

このドラマシリーズは放送時間がどんどん悪くなっていった気がする。金曜の夜7時台に中学生がテレビドラマを見るかなあ。中学生が見なくても小学生でも大人でも見ていいのだけど。
小学生の時に見ていて、中学校ってこういうところなんだなんて思ったりしてたから。中学生になってからは、なんだかはずかしくて見なかった気がする。

ドラマは賞をとったけれど、シリーズ再開はないのでしょう、たぶん。このドラマの再放送はするでしょうけど。
やめなければよかったのに。
ラベル:日記 TV ドラマ
posted by Nobody at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

つまらなかった開票速報番組

自民党ひとり勝ち。民主党は大物議員も落選。民主党が選挙制度を変えなかったせいじゃないかと思います。大政党が有利な小選挙区制のせいです。とくに新しい政党の当選者数が伸びなかったのは。民主党ももう少しがんばれたでしょうし。ひとり勝ちはつまらない。

選挙の結果はともかく、選挙の開票と同時に当確がどんどん発表されるのは、どんなもんでしょう。出口調査や独自の取材でわかるなんて、それなら開票速報っていう番組の意味ないじゃないですか。開票前に当選がわかるのでは。民放とNHKと見比べたりするのは面白いけど。

衆議院は自民党の思い通り。公明党と組んではいるけど。なかなか決まらない、というのはなくなって、多数決でおしまい。野党がゴネても平気。ひと昔(もっとかな)前の自民党まであと戻りしてしまった感じ。そんなものまで取り戻したかったのかなあ、安倍さんは。
自民党の大勝が確実になったら、石破幹事長はちょっと謙虚な物言いになってたけど。

国民もあまり望まない結果になってしまったような気がするなあ。
ラベル:TV
posted by Nobody at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

「ラジオにタッチ」在阪ラジオ局のキャンペーン

昨年は東京でキャンペーンをしてたと思いますが、知らないうちに終ってた感じでした。今回は在阪ラジオ局でキャンペーンしてるようです。現在は同じ30分のラジオドラマを6話、各ラジオ局で放送するというものをやってます。出演は小栗旬くんと蒼井優ちゃん。今夜は第2話をFM802で21時30分から放送。各話、色をテーマにしたお話です。

在阪ラジオ局のキャンペーンだから在京局では聴けないのかと思ったら、NHK−FMでも放送。日曜の22時30分から。NHKラジオのHPではリンクがあるのだけど、ラジオドラマのところにはなかった。共催しているのだから、聴いてほしいのならもっと宣伝したらいいのに。

先週の第1話は「ラジオにタッチ」のサイト、ラジオドラマ「6COLORS」のページから聴けます(YouTubeで)。15日正午まで。毎回各放送局の放送が終った翌日から聴けるようです。

このラジオドラマ放送というのは、なぜか演劇ニュースで知って、このラジオのキャンペーンも知りました。今年のキャンペーン、大阪では知られているのでしょうか。
ラベル:ラジオ
posted by Nobody at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

新日曜名作座の放送時間

1日にNHKのラジオ第一で放送の「新日曜名作座」がニュースで途中が抜けてしまったので後日放送しますとアナウンスがあったけれど、8日の夕方4時5分からの「とっておきラジオ」で再放送とのこと。どうでしょう、放送を聴いていたみなさん気が付くでしょうか。

ついでに8日から「新日曜名作座」の放送時間が午後7時20分からに変わる。たまたまNHKのHPを見たので気が付いたけれど、今まで聴いていた人たちは気が付くでしょうか。1日の放送後には言っていなかった気がするから(放送前に言ったのかなあ)。
日曜の夜11時台は寝る支度をしながら聴くのに丁度よかったのになあ。ラジオのゴールデンタイムといったら、11時以降だと思いますけど。テレビを消してラジオ聴きながら寝ようという人には。

なかなか番組の改編って困ることありますね。ラジオのことだけど、テレビでも言わないと放送時間の変更とかわからないかも。このごろしょっちゅうNHKも番宣してるから、ラジオのことも言っているのかもしれませんが。

日曜日だから夕ご飯が早い人が多いかもしれない。大河ドラマを観る前に聴こうと思うかもしれない。けど、この番組は「新」がつく前から夜の遅い時間だったのだから、時間が変わって面倒な人もやっぱりいるでしょう。「新」になってから、リスナー層が変わったかもしれませんが。

ただ、気が付かないと今まで聴いてた人が困るでしょう。時間が早くなるのだから聴きのがしてしまうと。

改変といえば、このシーサーブログの仕様が変わりました。便利になったところもありますが、慣れないのでとても使いづらいです。

改変が悪いとは思っていません。慣れればなんともないことになるでしょうから。
ラベル:日記 ラジオ
posted by Nobody at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

兵庫県がイメージダウン?


新聞の記事にも抗議したことが出ていたけど、まだ平氏が、武士が、権力のない時代なのだから、汚くて当たり前です。清盛の物語なのだから。

平清盛と聞けば「平家物語」を思い出しますが、「平家物語」では清盛は最初から「悪」。すぐに権力を握り、物語の前半で清盛は死んでしまうのです。だから、清盛の子供時代は描かれていない。
それに平安時代は魑魅魍魎がうようよしている時代だし、宮中以外は美しいわけがない。

これから清盛が都へ上がって、権力を握るまではまだまだ先の話になるのでしょう。ドラマの清盛は「平家物語」に描かれているような「悪人」なのか。また、入道になって亡くなるまで描かれるのか想像つきません(だって松山ケンイチだから)。

ドラマは平氏が滅亡したというところから始まったのだけど、ナレーションもしている源頼朝がやけに若い。
ドラマは「平清盛」なのだし、平家追討はないのかも。
それならよけい、きらびやかなところで終わりになるのでしょう。
初回だけで、イメージダウンとか言うのは変ですよね。ドラマは1年も続くのですから。
ラベル:TV
posted by Nobody at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ヒバクシャからの手紙を少し聴いた

昨日は広島の日。

「ヒバクシャからの手紙」はここ数年この日に放送されていると思いますが、生々しい原爆後の様子を聴いた。前半だけ聴いたのですが。
酷いヤケドをしても生き続けた人。父親を火葬したけれど、その様子を母親に話せなかった人。その時その人は子供だったのに母親には話せなかった。今になって思い出して手紙に書くのもつらい事だったと思う。

語る人がいなくなったらどうしよう……ということを誰かが言っていたのだけど、毎年この番組で手紙を紹介したらいい。被爆者の人が亡くなっても、手紙のような記録は残るのだから。

ヒロシマとフクシマは違うと思うけれど、どうして日本は原発を作ったのか。ヒロシマ・ナガサキのことを思わなかったのか。
原発の問題は事故以前にあるのではないかと思った。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

草なぎ剛くんのインタビュースペシャル

たまたまラジオをつけていたら、NHK第一「とっておきラジオ」で5月にラジオ深夜便で放送されたインタビュースペシャルを放送してました。SMAPの草なぎ剛くんへのインタビューです。ラジオ深夜便のHPで普通はこのインタビュースペシャルをストリーミングで聴けたのだけど、これは聴けなかったものです。ジャニーズだから? でも再放送は出来たのね。

ラジオ深夜便にしては珍しいアイドルへのインタビュー。草なぎくんと韓国がテーマなのだけど。他のこともとてもよく喋っています、草なぎくん。

後編は明日の午後4時5分からです。忘れなかったら聴こうかなあ。
ラベル:ラジオ
posted by Nobody at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

地デジとBS放送

一部東北の被災地を除き、今日の正午からテレビ放送がデジタル化されました。
テレビは一昨年昨年と壊れたために、アンテナも倒れたために、家の地デジ化は済んでいますが、念のため(?)正午前にテレビつけてました。もちろん何もなかったけど。

NHKではやたらBS放送のCMが多くなりました。BSの契約数も増えて、受信料収入も増えているとか。BS放送を見るには追加の受信料が必要です。アンテナつければ見られるような、アンテナつかないのはもったいないなんてCMしてましたが。

昨日、「テンペスト」というドラマを見たけど、つづきはBSでって、あんまりだと思います。
しばらくしたら地上波でも放送されると信じてますけど。

民放のBS放送も充実してきてると思いますけど、やっぱりNHKにBS放送分の受信料を払わないと見られない。「アンテナつければ」見られる家が増えたのだから、BS放送分の上乗せ受信料もなくしてもいい時期なのではないでしょうか。

受信料は払っているけど、BS放送の番組作るためにも使っているのかなあ。BS放送のために受信料払っている訳ではないはずだけど。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

昨夜は急遽さだまさし

昨夜、すっかり寝る準備をしたあとで、今日はビズスポ早いんだなあと番組表を見てたら、さだまさしの例の番組を発見。「今夜も生でさだまさし〜がんばらんば!日本〜」全然知らなかった。CM(?)も見なかったし。節電だしなるべく早く寝るようにしてるのに。寝坊しないようにしてるのに。
母に言ったら、見るみたいだったので、やっぱり見ました、1時まで。半分。

ハガキも募集してたようですが、あまり時間はなかったようですが、被災地のかたからもきていました。

編集してラジオでまた放送すると言っていたのですが、日にち忘れました。
どうせなら、ラジオでもやって欲しかったです、節電だし。けど昨夜は停電中の被災地があったので、また放送するほうがいいかもしれません。

次回は月末の深夜、佐賀から。
ラベル:日記 テレビ
posted by Nobody at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

昨日一昨日とテレビで見たけど


フィギュアスケートの放送、録画なのだから、もっとさっさと放送してよと思ってしまいます。もうすぐ誰々と出てても、まだまだだったりするし。昨日は男子フリーと女子SP両方だったからか、少しさっさとやってたようですが。今日も放送ありますが、どうでしょうか。

リンクの周りには日本企業の日本語の広告。日本でやってるわけでなないのに、不思議です。テレビのせいでしょうねえ、きっと。男子のSPの時は、お客さんもガラガラだったし。

それにしても、音が悪いです。滑っている人にはちゃんと聞こえているのでしょうけど、放送見てると曲によって微妙な音がよく聞こえない。リンクのせいなのでしょうか。音の拾い方のせいなのでしょうか。なんでかなあ。ちゃんと聞こえないから、音楽にのっている感じがしないのです。

ニュースと関係のないような記事になってしまいましたけど、安藤美姫さんが優勝というのは、予想通りの感じ。今日は安心してテレビ見られますねえ。
ラベル:日記 TV
posted by Nobody at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

もはや


冷静な「明智光秀」でした、昨日の「光秀の最期」は。今まで見た大河ドラマの光秀像だと、天下とったと浮き足立っていることが多かった気がしましたけど。

ふっと「オペラ座の怪人」が浮かんだのは、光秀が「もはや、後に引けぬ」だったか、「もはや、前には進めぬ」だったか、「もはや……」といったセリフにです。
オペラ座の怪人が歌う「もはや引けない〜」を思い出しました。このセリフは偶然なのかなあ。意識していたのでしょうか。

もっと情けなく終わってしまうのかと思っていたら、そうでもなくてよかった。

カツラだけだとちょっと重みの足らない市村さん。鎧兜姿が案外お似合いでした。
ラベル:日記 TV
posted by Nobody at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

ストリーミングで聴く

土曜の朝、NHKラジオ第一放送で「どよう楽市」という番組があります。あの「ハンサムウーマン」という言葉を作った残間里江子さんと女性アナ(宮本愛子アナウンサー)で。言葉を作ったというより、元祖ハンサムウーマンと言ったほうがいいのかなあ。もうこの言葉使われてないですかねえ。
この番組、3月19日で終了らしい。

だいたい10時頃から聴いているのですが、来週「楽市カフェ」というコーナーに市村正親さんが出演。9時台のコーナー。
聴けないかなあと思ったら、ありましたストリーミングが。
番組HPにズラーっと1年分位あります。番組内でストリーミングのこと聞いたことないのですけどねえ。

この番組はネット投稿で聴いてる人とつないでいるので、HP見ながらという人が多いからHPの宣伝しないのかなあ。

市村さんが今月はじめに「ラジオ深夜便」に出演したインタビューコーナー(午前4時台)も、番組HPから聴けるようになっていました。こちらは1ヶ月間しか聴けません。
テレビのトーク番組とも違う感じで、面白かったです。

ストリーミングというのは良いです。番組のHPまで見ることはあまりないので知らなかったけど、他にもストリーミングにしているものもあるのかも。
ラベル:日記 ラジオ
posted by Nobody at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

来週は「敵は本能寺にあり」

大河ドラマ「江」のこと。

で、昨日は「信長にいじめられる光秀」でした。
市村正親さんが番宣番組かなにかで「みどころ」と言ってたので、見ないといけないなあと。
第一回から嫌な目にあわされてましたけど。けど、もっと堪忍袋の緒が切れるようなことがなくては、なんだか忠臣蔵の浅野内匠頭みたい。信長を討つなんて、思慮が足りないのではと思ってしまう。

ドラマだからフィクションだし、江の話なのだし、悪いとはいいませんけど。
せっかくの大河ドラマ出演なのに、市村さんいい役じゃなかったなあ。もうちょっと長く出てるのかと思ったのに。出演は来週か再来週でお終いでしょうか。

けどやっぱり、いまひとつ面白くない今年の大河ドラマ。いつになったら面白くなってくるのかなあ。
ラベル:日記 TV
posted by Nobody at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | 更新情報をチェックする