2018年03月21日

都心で雪降った?

新聞社のニュースサイトで「都心でも雪」とあったのだけど、都心で降ったのでしょうか。NHKのニュースサイトで新宿と立川のお天気カメラが見られるようになっていますが、少し降ったのでしょうか。

朝よりもなんだか寒くなってきた感じがします。雪が降りそうな感じもしますが、今のところ雪ではない。都心より北だけれど。ずっと窓の外を見てたわけではないので、ちらっと降ったかどうかはわかりません。
春分の日だというのに。

これから夜の方が雪に注意のようです。関東地方は雨が止んだら気温が上がるとか。ほんとうかな。
うっかり咲いてしまった桜の花が寒がっていないかな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 16:36| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

平昌パラリンピックも最終日

最終日の今日も銀メダルが1つ増えて、メダルが合わせて10個。凄いなあ。それでも今までで3番目だそうです。メダル10個は参加国中で9番目とか。
ひとりで5個のメダルは日本で史上最多だとか。やっぱり凄いです。

夏のパラリンピックの方が競技数も種目も多いのでしょう。2年後、選手たちにストレスなく競技してもらえるようにしないとね。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:08| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

東京で桜開花

東京で桜が開花したそうです。靖国神社にある標本木に5輪以上の花が咲いたということで、早いところではもっと咲いているようです。
気象庁の人が見に行くのを、ぞろぞろとメディアなどが見に行くのが近頃はイベントのようになっていますね。

この週末と週明けも先日のとっても暖かな日ほどにならないようなので、桜も長持ちするかもという話しです。お彼岸になるのでいい天気になってほしいけど、お花見ができる時期が長くなったほうがいいかな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:22| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

気になる言葉

テレビのニュースを聞いていたら、至学館大学の学長さんが「風評被害」という言葉を使っていた。レスリングの告発状のために「風評被害」を受けていると。
受験者数が減ったのかなと、学校辞める学生がいたのかなと思って新聞のニースサイトとかも見てみたらそういう話ではないらしい。

気になってしょうがない「風評被害」という言葉。
実際には、いわれない誹謗中傷で学生たちが傷ついたのでしょう。「人権侵害、名誉棄損だ」というのはわかるけれど。

でも学長さんはまず「風評被害で」と言った。これってやっぱり学生の心配よりも学校経営の心配をしてるから出た言葉なのではないでしょうか。

違うかな。間違っていたらごめんなさい。
ラベル:ニュース 日記
posted by Nobody at 17:51| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

成人年齢が18歳に?

民法改正案が閣議決定されたらしい。2022年4月から18歳から大人になる。

ローンを組んだりクレジットカードが作れる。大人だからね。
けどお酒もたばこも20歳までおあずけだって。ギャンブルもできないよ。
あんまりいいことないねえ。

選挙権年齢が18歳になったから民法を改正しようということになったのか。
18歳からローンが組めるということは、大学に行くのにローンを組んでってことなのかな。
どうなんだろう。

国民年金は20歳からですか? この流れだと18歳からになりそうじゃないの。

4年先からということは今14歳の子からになる。改正案が本当に成立したら。
18歳で自立できる人間をつくらないとね、今の大人たちが。
posted by Nobody at 18:01| Comment(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

7年

今日は東日本大震災から7年。あの日揺れを感じた人、津波の様子をテレビで見た人も忘れない日だと思う。都心では帰宅困難者があふれていたし。

7年たった。けどまだまだ復興していない。総理大臣は毎年「復興が進んでいる。復興を進める」と言っているようだけど。7年もたったのにまだだ。
これから、まだ復興の進んでいない場所も、復興が加速するのだろうか。

あの日は忘れられなくても、理不尽に被災した人たちのことを忘れていないか。

昨日は東京大空襲から73年だった。この日も理不尽にも沢山の人が亡くなった。隣り合わせなのには意味があるのかもしれないと考えてしまう。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:34| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

蜷川幸雄三回忌追悼公演「ムサシ」彩の国さいたま芸術劇場にて

井上ひさし・作 蜷川幸雄・演出の舞台。ふたりとも、もういないけれど。

彩の国さいたま芸術劇場.JPGかなり久しぶりのさいたま芸術劇場。与野本町駅から劇場まで、お店も車通りも増えた気がしました。

今回は家族が行くと言ったのでS席にしました。この劇場でS席で観たことがない。はじめての1階席。こんな劇場だったんだな、という感じ。
前の方だけど端っこだったので(ホリプロで買うとあまり良い席でない)観づらいかと思ったらそうでもなかった。やっぱり1階席はいいです。

井上ひさし作の本を読んでいたので内容は知っていたのですが、文字の時よりもっと面白い。とても楽しい。

藤原竜也手形.JPG時は江戸時代なのだけど、不思議と現代的なのです。テーマも明快すぎるくらい明快。

加えていたずらやりすぎな俳優。アドリブなしでもいたずらはありなのかな。芝居をこわすわけではないからよいのでしょう。もし本物の宮本武蔵でもいたずらしたかもしれないし。

この公演、藤原竜也くんがこの芝居の時の宮本武蔵の年齢になった記念ということもあるらしい(嘘かも)。この役は井上ひさしさんが藤原竜也くんにと書いたとか。
蜷川さんが亡くなって、今後再演はあるのでしょうか。


蜷川さんの写真.JPG出演:藤原竜也、溝端淳平、鈴木 杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子、大石継太、塚本幸男、飯田邦博、堀 文明、井面猛志

さいたまでは3月11日まで
大阪が3月16日から21日まで
中国・上海で3月29日から4月1日まで
ラベル:演劇
posted by Nobody at 17:32| Comment(0) | 演劇・ミュージカルなど | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

イチローは大リーガー

大リーガーのイチロー選手、マリナーズでプレーすることが決まったらしい。テレビのニュースでも聞いたし、あちこちのニュースサイトも見てみたけど明日にもチームに合流するとか。
このニュースが載ってないニュースサイトもあるのだけど。

イチローが日本に戻ってプレーするなんてことは考えられない。待ってて良かったという感じ。マリナーズのほうもイチローがいてくれて良かったと思っているようだし。
マリナーズはけが人が出たりしていて外野手が手薄だという。早いうちにレギュラーの座を勝ち取ってくれたらいいなあ。

復縁だけど、人気はまだチーム1なのでは?
ラベル:ニュース 日記
posted by Nobody at 20:09| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

加藤健一事務所「ドレッサー」下北沢・本多劇場にて

ドレッサーとは付き人のこと。

30年ぶりに観るこの芝居。ほとんど覚えていなかった。リア王の嵐の場面は印象に残っているのだけど。あの時ドレッサーの役はとても大変だなあと思った。

第二次世界大戦中のイギリス。空襲警報が鳴ったりするのに芝居を上演している。観に来るお客がいる。
戦争に行ってしまった俳優もいて劇団は人手不足。戦場に行っていない役者は芝居をすることで戦っているのだろう。

以前観たときは座長役は三國連太郎さんだった。リア王そのものみたいな感じだった(たぶん)。リア王しかできないのではないかと思うくらい。カトケンの座長はそうでもない。そんなにおじいさんではない。

ドレッサー役は加納幸和さんでかなりしゃべりっぱなし。同じ翻訳だからカトケンの時もそうだったんだろうと思うけど、そうだったっけ。座長も結構しゃべる。ふたりともテンポ良く早口だ。けど、30年前の三國さん、そんなにしゃべってたような気がしないのだけどなあ。どうだったんだろう。三國さんがテンポ良く早口にしゃべるというのは、ないような。今回上演時間は2時間40分(休憩15分)なのだけど、3時間くらいだったのかなあ、あの時は。

30年も前の舞台と比べることもないのだけど。はじめて観るときと同じように観ればいいのだけど、ついどうだったっけと思ってしまう。

このお芝居、やっぱりドレッサーのノーマンが主役なのでは。だってタイトルロールだし。座長は名前なくて「座長」だし。
最後まで舞台にいるのはノーマンなのだし。最後のシーン、以前の時は舞台上にノーマンひとりだけで幕が下りた気がするのだけど、今回は違う。これも記憶違いかもしれないですが。

「リア王」のカーテンコールで座長のあいさつ。そこはカトケンになっちゃう。それまでのくたびれて呆けてるような座長でなくて。いつもカーテンコールの時に言うことと同じなのだもの。ここで拍手はしたほうがいいのかと迷います、拍手は誰もしなかったのですが。こういう時、拍手したくなりませんか?

ノーマンは座長が死んで、仕事がなくなることが悲しいのか、尽くしてきた座長の死が悲しいのか。ノーマンのことを座長が書き忘れたのが悲しいのか。ノーマンは亡くなった座長に悪態をつくけど、座長のことを忘れるわけがないということがまた悲しいのかな。

ほとんど覚えていなかったのですが、ノーマンが座長に「泣かないで」と涙を拭いてあげるところは覚えてた。なぜだろう。


3月11日まで
posted by Nobody at 18:02| Comment(0) | 演劇・ミュージカルなど | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

映画「人生タクシー」(DVD)

映画監督がタクシーの運転手になってみたお話。

コメディに分類されてたけど、ドキュメンタリーなのかフィクションなのかわからない。フィクションぽいけど、上映許可が出なかったというからノンフィクションなのかも。でも都合よすぎるからフィクションなのかな。本人に断らないで勝手に撮影してはいけないだろうし。

タクシーの客、いろんな人がいる。

強盗で死刑になった人がいたらしい。こういった犯罪を減らす目的で「みせしめ」になったようだ。
それがいいことだと言う人がいて、ひどいことだと言う人もいる。
強盗にあったけど、その犯人は知人なので警察に言えないと言う人もいる。その人が死刑になったらと思うと。犯人がわかっていて警察に言わないのも良いこととは言えない。

タクシーに乗ってくる人はおしゃべりだ。

最後のシーンは車上荒らし。車載カメラがあるのに。

出来事と客の話などがちょっとリンクしてるから、やっぱり最初からフィクションなんだろうな。フィクションであっても、上映許可は出ない。そんな窮屈な国がある。



ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 16:00| Comment(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

羽生選手だけ?

政府が国民栄誉賞を羽生結弦選手に贈ることを検討しているという。2大会連覇だから? その時は「凄い」と思ったけれど、他の選手だって凄かったじゃない。その後にメダルをとった選手たちも。
みんな「凄い」と思ったもの。

羽生選手が辞退したらカッコイイと思うけど、他の選手の国民栄誉賞は検討しないのでしょうか。連覇も凄いけど、初メダルも、初金とか複数金だって同じくらい凄いことだと思うのですけど。

国民栄誉賞の定義についてもう少し検討されたほうがいいような気がします。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:25| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

関東地方昨日春一番

昨日はとても風が強かったけど春一番が吹いたとニュースで言っていなかったので、関東地方はまだなのかと思ったら、今日発表になったようだ。昨日発表忘れたのかなあ。近畿地方などは春一番だと言っていたのに。昨日の夜に吹いたのでしょうか。

春一番ならいいけれど、北日本・北海道日本海側は猛吹雪。「数年に一度の猛吹雪」だそうだ。吹雪なのだから、春の嵐なんてものじゃないですね。関東では春一番だったのに、北上すると吹雪になってしまうとは。

関東地方は週末まで春の陽気だそうです。平年並みでいいのにな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:04| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

2020東京五輪のマスコット決定

テレビのニュースを見ていたらマスコットの投票の結果発表を中継していた。今日が決定の日だとは知らなかった。

(ア)のマスコットに決定した。こども受けしそうなキャラクター。マスコットはぬいぐるみとかグッズになったり、着ぐるみにもなるかもしれないしと考えると、いい結果かも。絵と立体になった時のイメージがあまり違くならないかも。

平昌オリンピックの白虎のマスコットもつまんないなと思ったけど、トラっぽくないなと思ったけど、選手たちが持っていると見方が変わった。シンプルでいいかもと。

今日決定したマスコット、日本らしいですかねえ? 2年見てれば慣れるかな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:38| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

金だ銅だ

今日で平昌オリンピックは閉会。昨夜はかけこみメダル。長いカーリングの試合をテレビで見ていたら、金メダルのニュース速報が入った。即チャンネルを変えました。
カーリング女子にも勝利の女神が微笑みました。

こんなに日本のメダル獲得の多い大会になるとは。多いほうがいいけど、今まではだいたい皮算用よりも少なかったと感じてたと思う。
選手の人みんなすごいなあ。

テレビでとはいえ、録画ではなくライブで観られるのは楽しかった。2年後夏の東京4年後冬の北京もライブ放送で観られるな。

がんばったねニッポン。
ラベル:日記
posted by Nobody at 16:47| Comment(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

映画「グレイテスト・ショーマン」

新聞広告を見て音楽ものだから映画館で観ようと思った。内容は全然知らなかったのだけど。ショーの場面はちょっとだけかもなあとも思ったのですが、完全にミュージカル映画だった。ショーもかっこよかった。

リメイクものなのかなあと思ったけどそうではないみたい。
舞台でやっても面白そうです。

仕立屋だった父親を亡くし、知恵だけで生きてきた。父親が出入りしていたお屋敷の女の子に手紙を書くのが楽しみ。
色々な仕事をして、部屋を借りて彼女と結婚する。娘が2人できて幸せな家庭。

変わった商売(?)を始めたのはお金を儲けたいということもあるけど、家族を喜ばせる商売をしたかったのでしょう。変わったモノを並べた見せ物屋敷みたいなものも、娘たちは喜びそうだし。

変わった人たちを集めたショーを始める。変わった人を見せるだけではなくて、表に出たいけど出られなかった人たちのショー。ひとりひとり主役である。だから見せ物とは違う。出演者たちはわかっている。
ちょっと紙一重だなとは思うけど。

成り上がりなんて言われても気にしない。多かれ少なかれアメリカ人は成り上がりじゃないか。でもあまり上を見すぎるといけない。
浮き沈みいろいろあって、最後はサーカスにいきつく。

ショーのみんなも家族同然だけど、彼の幸福は家族の幸福なのです。愛する妻と娘の喜ぶ顔が一番なのです。
ラストは少し脱力します。


聞いたことのあるような宣伝文句が出てくる。なんだっけなあ。と思って検索してみたら「リングリングサーカス」のことだった。昨年ゾウのショーができなくなって廃業になったサーカス。動物のショーが動物愛護団体から批判されてできなくなったのだっけ。この映画はそのサーカスの創業者のお話です。かなり作ってあると思いますが。

ラベル:映画
posted by Nobody at 20:02| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする