2017年06月20日

耳が黒くなってきたみたい 上野のパンダの赤ちゃん

上野動物園のHPのほうにパンダの動画が載っています。パンダ情報のサイトではなく。あとで載るかもしれませんが。

テレビのニュースでも見ましたけど、赤ちゃんの耳が黒くなってきたような。少しずつパンダっぽくなっていきますねえ。まだまだ、ですけど。
シンシンも竹を食べるようになってきたとのこと。赤ちゃんもいっぱいお乳を飲んでいるようだし、順調に育ってきてる様子です。

もうだいぶシンシンの子育ても赤ちゃんも安定してきたみたい。毎日会見はまだ続くのかな。
ラベル:日記
posted by Nobody at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

上野のパンダの赤ちゃん生育順調

上野のパンダの赤ちゃんは昨日2度目の身体測定をしたそうです。順調に母子元気のようで、よかったねえ。

父の日ということで、和歌山のアドベンチャーワールドでは沢山子どものいるお父さんパンダにプレゼントが贈られたとか。お父さんパンダは子育てはしないけど、沢山子どもをつくって偉いです。でもやっぱり、子育てするお母さんの方が大変ですよね。

上野のお父さんパンダには何かなかったのかなあ。

今日は上野のパンダのサイトが更新されてました。赤ちゃんの写真も載ってる。パンダ担当の人たちも少し楽になってきたのでしょうか。

ラベル:日記
posted by Nobody at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

シンシン食欲出てきた?

上野のパンダ、シンシンは今日はタケノコを食べたそうです。食べないとお乳も出なくなっちゃうからね。食欲が出てきたというか余裕が出てきたのかなあ、子育てに。
赤ちゃんのほうはちょっと毛がはえてきたようです。

クマ出没のニュースを見ましたが、ジャイアントパンダもクマ。野生のパンダはやっぱりクマらしい(?)とか。だからなかなか施設で育てたパンダが野生に戻るのは大変なのだそうです。野生のパンダのほうが強いし怖いのだろうな。
動物園のパンダはぬいぐるみみたいだけど。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

上野のパンダは元気そう

上野動物園のシンシンの赤ちゃんは生まれて5日目を迎えたようです。シンシンは子育てに集中してて、好物のタケノコも食べないとか。
食べないなんて心配だなあと思ったら、野生でも1週間や10日位は子育てに集中して食事をとったりしないとか。食べなくても普通なのか。産む前に沢山食べていればいいけど。

タケノコ食べてる間に赤ちゃん取られるとか思ってないよね。赤ちゃんの身体測定のあと手放してないんじゃなあい?
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

忙しいよね上野のパンダ担当の人

今日はパンダの赤ちゃんの身体検査があったそうだ。健康状態は良好とのこと。

それにしても、上野動物園のパンダ情報サイトには新しい情報が更新されてない。きっと忙しいのだろうなあと思いますが。
動画の更新をしてほしいです。

上野のパンダのことって、ローカルニュースに入るのかなあ。新聞などでは。ブックマークしてる新聞サイトには見やすいところに出ていない。
身体検査の記事はNHKのニュースサイトで見ました。見やすいところにパンダの記事も載っているので。
ラベル:日記
posted by Nobody at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

上野のパンダ無事出産

4時半ごろまで上野動物園の会見を見てたのですが、シンシンが赤ちゃんを産んだということ以外にはあまり報告もなかったようです。記者の質問も今する質問?という感じのものでした。とりあえず産まれましたという報告の会見なのだから。始めから見ていた訳ではないのでどんな説明があったのかわからないのですが。

動画を見た限りでは、赤ちゃんは元気に生まれてました。このあとも元気に育ってくれるといいなあ。シンシンも元気に子育てしてくれるといいなあ。
上野の街の人たちも喜んでいるでしょう。

上野の飲食店の株が上がっているそうです。気が早すぎじゃないの?

ラベル:日記
posted by Nobody at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

全試合デーゲーム

今日はプロ野球の試合が全部デーゲームでした。日曜日だし交流戦だからでしょうか、珍しい。地上波での中継も(関東地方では)2つありました、珍しい。

というわけで、ついつい観てしまいました。どのチームを応援してるというわけではないのですが。プロ野球中継も希少になったからかな。

そういえば大リーグのイチロー選手の三振が多いです。三振しない人だったのになあ。ラジオの10分くらいのニュースでも大リーグの日本人選手情報がなぜか聞けます。一打席しか出場しなくて三振でも。打ったけどチームは負けでも。活躍したときだけでなく、公平に報道しないといけないのでしょうね。
ラベル:日記
posted by Nobody at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

東京の「ライオンキング」引越し中

劇団四季のHPを見ていたら「朝日新聞デジタルで『ライオンキング』が紹介されています」とあったので、見てみました。そうか、四季劇場{春}の「ライオンキング」は終わったのだっけ。

四季劇場がオープンした時には、{春}は準備中でした。それで{秋}のほうの「ジーザスクライストスーパースター」を観に行った時にバックステージツアーがありました。準備中の{春}のほうもちょっとだけ見せてもらえました。床に穴を開けているところ。

移る{夏}のほうも改装しないといけないのだろうなと、何をやってたのだっけと思ったら「リトルマーメイド」4月にもう終わってた。
7月から「ライオンキング」だから、終わっていなくてはいけないものね。気がつかなかった。

朝日デジタルの記事にも「けたばずれ」ってあるけど、ほんとに長ーいロングラン。よくお客さんが来るなあ。ほんとうに不思議。

けっこう覚えているので、何度も観てる気がするけどたった1回しか観ていません。{秋}の公演を見に行くと、休憩時間にはロビーにある「ライオンキング」のモニターをいい大人たちが見に行っていました。しばらく見せてもらえてた気がします。

そう、はじめのほうは大人たちだった。今は子どもたちも多いけど。きっと「いい大人」の子どもたちが観に来るようになったのでしょう。「いい大人」も一緒に観たりね。

浜松町は好きではないですが、早く新しい劇場が建たないかなあ。{春}と{秋}2つではなく3つくらいあってもいいのではないでしょうか。
ラベル:日記 劇団四季
posted by Nobody at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

映画「花戦さ」

戦国時代、花をいけるお坊さん池坊専好のお話。

華道の「池坊」は坊さんの坊だったのか。全く予習せずに観ました。ちょっと「池坊」の宣伝みたい?

戦国時代の京都は侍が増えて、寺もうかうかとしていられないからか、なぜか上がいなくなってちょっと頼りない専好が住職に。池坊の家元に。
頼りないので、皆が何かと手助けをしてくれる。こういうのも人望があるというのでしょう。

信長、秀吉、千利休も、今まで見た「戦国時代もの」とは違ったイメージ。秀吉の残忍さはひどいけれど。
この映画は「戦国時代劇」ではないようです。時代がその時代なだけで。

千利休も野心家だったり、ちょっと悪人に描かれている映画やドラマもあるけれど、この利休はとても静かで穏やかです。

専好はひとり「花戦さ」に出かけるのですが、結果はまわりが心配するようなことにはならなかった。力強くいける専好ですが、少しはらはらさせられますが、ちょっと抜けている人なので「戦さ」なんて勇ましさはありません。命がけなのだけど。

このお話のその後のほうが、もっと秀吉が悪くなっていくのではなかったっけ。一度は取り戻した「人の心」は、もう戻らなかったのか。

とても豪華キャストなのですが、ちょっとしか出ない人もいます。もったいないなあ、豪華すぎキャスト。
ラベル:映画
posted by Nobody at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

映画「団地」(DVD)

漢方薬屋をやめて団地に移り住んだ夫婦のお話。

藤山直美と岸部一徳の夫婦。これは面白いに違いない、なのですが。

夫婦が漢方薬屋をやめて団地に住むようなったわけは、子どもを事故で亡くしたからなのです。噂話が好きな人たちが多いのでひとりくらいにしか話していないようです。もといた場所からあまり離れていない団地のようなのですが。

妻は慣れないスーパーのレジのパートをしている。夫には何もすることがない。
そして夫が失踪しているという噂がたつ。

時間が時々進んだり戻ったりします。気にならないのですが、ラストで意味があったんだなと思います。

団地でそんなに大声出してはいけないよ、つつ抜けだよと思いましたが、空き部屋が多いから大丈夫なのかな。

「団地」なんてホームドラマっぽいタイトルですが、藤山直美と岸部一徳ですが、サスペンスでもなく、なぜかSFっぽいお話になってます。


ラベル:映画 DVD
posted by Nobody at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

パリのアメリカ人?

劇団四季が2019年に海外新作ミュージカル「パリのアメリカ人」を上演するそうです。で、ダンサーのオーディションをするそうです。
昨日劇団四季のHPで見たのですが、会報にも載っていました。

「パリのアメリカ人」と聞いて思い出すのはガーシュインの曲。バーンスタイン指揮のCDを持っています。「ラプソディー・イン・ブル−」と2曲しか入っていない輸入盤CD。解説あるけどわからない。

ミュージカル映画の曲だったんだ。知らなかった。映画は「巴里のアメリカ人」1951年公開。テレビで古い映画を子供のころ見てたけど、ミュージカル映画もあったと思うけど、見たおぼえがない。
その映画の舞台化なのでしょうか。

でもこの映画、ガーシュインの没後の製作です。あれれ。「巴里のアメリカ人」という曲が先にあったということ? 
ガーシュインの曲を集めたミュージカル「クレイジーフォーユー」みたいに。

観たい気はするのですが劇場がシアターオーブとKAAT。しょうがないけど、渋谷は行きたくないなあ。
ラベル:日記 劇団四季
posted by Nobody at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

なんとなく見ている大河ドラマ

家族の大人たちが見ていたので子供のころから見ている大河ドラマ。記憶にあるのは中学生の頃くらいからですが。

ここ数年、つまらなくはないのですが、なぜか眠くなる、日曜の夜8時。

ですが、このごろ面白いことを見つけたので、ちゃんと見ようかなと思いました。
何かといえば、中村梅雀さんのナレーションです。
前年の大河ドラマのナレーションはアナウンサーでしたし、面白みのない声でしたけど、今年のナレーションは面白みがあります。

一番面白いと思ったのが最後の「つづく」。ドラマが終わって次回はどうなるのかな、という気分が入った「つづく」。こんな調子でよいのかよという感じの「つづく」。

ナレーションだから、テレビの画面見てなくてもいい? けど、画面を見てないと眠くなってしまうのです。
ラベル:テレビ 日記
posted by Nobody at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

ふつうのおばあさん

26日から27日のラジオ深夜便で「佐藤愛子に聞く!」という企画を放送していました。リスナーのありきたりではない質問に小説家の佐藤愛子さんが答えるという。
随分前から質問をハガキで募集していたのだけど、いつ放送なのか覚えてなかった。

27日の0時すぎから聞いたのですが、なにか人生相談のような質問になっていて、言葉だけでは答えられないような話に涙を流されてました。他の質問にも、その人のことをよく知っていればいい答えができるのだけどとも。
佐藤愛子さんってこわい人かと思っていたけど、全然違う。ふつうのやさしいおばあさんだ。

26日の23時台の放送は聞けなかったので、HPで聴けるようになるのかなと思ったら、28日現在準備中のようですが、たぶん聞けるようになりそうです。

なんで「佐藤愛子はこわい」というイメージになったのだろう。
ラベル:日記 ラジオ
posted by Nobody at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

みんな観てるの? 大相撲中継

今日新聞に週間の視聴率上位20が載っていました。大相撲中継が2日目から8日目まで入っていました。大相撲が人気だけれど、そんなにテレビを見ているの? 
先場所の千秋楽、優勝のかかった取組みはテレビをつけて観ましたけど。

不思議だなあと思ったのですが、(にわかも含む)大相撲ファンはテレビを見る年代の人たちなのかも。平日の夕方6時前にテレビを見られる人が一番テレビを見る人たちなのかもしれないな。

昨日から、人気の稀勢の里が休場。ちょっとは視聴率が下がってしまうでしょうか。当日入場券に並ぶ人たちも減っているのかなあ、どうなのでしょうか。もし減ってるのだったら、大相撲人気なのではなく「稀勢の里人気」だったってことになってしまいますね。
ラベル:日記 テレビ
posted by Nobody at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

なぜコウノトリを誤射?

数日前、島根県で営巣していた母コウノトリが誤射されたというニュース。サギと間違えたそうだけど、どうして間違えるかなあ。コウノトリのほうがずっと大きいのだから。
ヒナたちはコウノトリの郷豊岡で人工飼育されるらしい。

豊岡以外の野生で誕生したヒナはこのヒナたちで2例目だという。お母さんコウノトリが誤射されなければ、来年も営巣してヒナが巣立ったかもしれない。残念だと思うし、ヒナたちもかわいそうだ。

それにしても、駆除対象となっていたサギだって今はコウノトリと同じく子育て中の時期なのでは? どうしてこの時期に駆除していいのだろう。
地域によってサギの子育て期間が違うかもしれないけど、サギとコウノトリを間違えたことよりも不思議に思ったのだけれど。

今日の新聞にオオタカが希少種除外になるという記事。オオタカの巣をみんな見守っていたのに。
そんなにオオタカが増えているとは思えないのですが。増えている地域もあるのかもしれないけど、オオタカの住む場所がまた奪われていかないか心配です。
ラベル:日記
posted by Nobody at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | 更新情報をチェックする