2016年10月22日

やっと日本シリーズ

今シーズンのプロ野球を締めくくる日本シリーズは 今日から。クライマックスシリーズ(CS)のテレビ中継がほとんどなかったので、やっとという感じ。CSってなんですることになったのだっけ。シーズンが終わったらすぐ日本シリーズってほうが面白いような気がしますが。プロ野球は人気がないのでしょう、ジャイアンツ戦さえテレビ中継はほとんどないし。昔はジャイアンツ戦しかテレビ中継がないという感じでしたが。

ウラでフィギュアスケートアメリカを放送しますが、もう結果も写真もニュースに出てしまっているから、観なくてもいいかなあ。浅田真央さん5位というのも少しかわいそうだし。でも出場しているのも知らなかった(新聞にも載ってなかった)三原舞依さんが2位というのは良かったですね。
明日はフリーですが、どうなるかな。日本勢の成績が良かったら、視聴率も良くなるかも。でもやっぱりライブ放送のほうがいいですが。

ナイターの球場は寒くないかな。昨日の鳥取の地震で広島も揺れたそうですが、避難所の人たちも寒くないかな。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

「ミス・サイゴン」補助席を事前販売するそうです

とても人気らしい「ミス・サイゴン」。帝劇で補助席なんてあるとは。当日券は当日とりおきがあるようです。並びたくない人用なのでしょう。

キム役の1人昆夏美さんが休演するそうです。13日付けでHPに出てました。知らなかったのだけど、新聞などに出てたのかなあ。トリプルキャストだけど主演なのだから、東宝のメルマガに載っててもいいのにな。

エンジニア役の市村正親さんが今回の公演で最後といって話題にしているけれど、トリプルキャストなのだし、他の2人がちょっとかわいそう。エンジニアが主役みたいにいってるけど、主役はキムだと思う。クリスよりはエンジニアの方が出番は多いかもしれないけど。

初演の時のプログラムが出てきたので見たのだけどキャストの写真はエンジニアが先頭。けど舞台写真のほうはキムとクリスが多い。ラブストーリーなのだもの。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

次の浅利慶太プロデュース公演は「アンチゴーヌ」

たまたま劇団四季のHPを見たら載っていました。

ギリシャ悲劇の「アンチゴーヌ」ではなくジャン・アヌイの「アンチゴーヌ」です。
アンチゴーヌはオイディプス王の娘です。そのことを知ったのは「オイディプス王」を観てから。

アヌイの「アンチゴーヌ」を劇団四季が最後に上演したのはいつなのでしょう。おいおい公式サイトに載るでしょうか。
一幕の短いお芝居です。今回は12月7日から11日までの5公演。

相当昔に観たのでほとんど覚えていませんが、クレオンがアンチゴーヌを説得しきれないで終わるお話です。どう説得しようがアンチゴーヌは「ノン」と言う。
観た時の「アンチゴーヌ」は野村玲子さんだったのですが、今回もそうなのかなあ。クレオンは誰でしょうか。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

映画「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」(DVD)

映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編。

前作は2012年に製作されたもの。それからたぶん何年もたっていないお話。前作を観ていないと少しわかりにくいかも。

ホテルが軌道に乗ってきて、部屋も足りなくなり新館をつくろうとアメリカの大手ホテルとフランチャイズ契約をとろうとする。新館は売りに出ていたホテル。
増築中だし、そこまで拡大しなくてもという感じがしますが、若いオーナーはやる気満々です。

結婚式ダンスパーティーなどがあって、前作よりもハデでパワーアップしている。老人たちもインドパワーに押されていないし。

ただ、頭の隅にはいつも「死」を感じている。だけど、それをあまり隠したりしない。老いていくことは当たり前のこと。若くたって死ぬこともあるのだし。

続編が製作されるとは思わなかったけど、また続編ができそうなラスト。作るなら早めにお願いします。


タグ:DVD 映画
posted by Nobody at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

意外なノーベル文学賞

速報を見た時はちょっと「?」と思いましたが、ありかもしれないなと思いました。歌詞だって文字にしたら詩なのだし。

意外だなと思ったけれど、ボブ・ディラン氏は以前から候補にあがっていたらしいです。なので意外な受賞ではない。でもとても有名なミュージシャンだから不思議な感じがしてしまう。

文学界の人たちには賛否があるようです。本が売れないじゃないかって。

ご本人のコメントが知りたいなあと、もう出てるかと思うけど、まだ見かけません。連絡がつかないとかいう記事があったけど、13日はコンサートだったという記事もあったのに。
候補者として誰もマークしてなかったのでしょうか。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ゴミ拾い侍?

AFPBB Newsの動画
https://youtu.be/pIm_y2EEDzE

体育の日だったか前の東京オリンピックの頃の生活クイズみたいのを見たのだけど、以前の東京は汚かった。みんなポイ捨てしてる。ゴミ箱がなかったという。全然信じられないけど、スポーツ観戦の後も客席はゴミの山。
日本人はマナーがよくてきれい好きというのは、1960年代以降からのこと? 知らなかった。

それにしても、この動画の人たちはエライです。こういうこと考えただけでもエライです。ポイ捨てする人がいなくなりますように。

今年のサミットの時もそうでしたが、よく「警備の強化のため」などとゴミ箱が閉鎖されたりしますけど、次の東京オリンピックの時にそれをやられたら困ります。ゴミ箱がなければ、ポイ捨ても増えるでしょう。安易にゴミ箱ふさぐのはやめてくださいね。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

書店で

先日買い物に行った先に大きな書店が入っていた。ここに書店があったかなあと思ったのだけど、そうだと思ってのぞいたらあったあった文庫化された村上春樹の短編集。アマゾンではその次の日に発売と書いてあった本。
午後だったからだと思うけど、都内の大きな書店では発売日より早く入るもの。雑誌などもそうだけど。

なんかすごく沢山置いてあって、最近文庫になった村上春樹の翻訳本もあったようです。その時はなんとも思わなかったのですが。

ノーベル文学賞の発表は13日に決まったとか。ああそうかと今さら思いました。文庫化が立て続いたのもそのせいなのかな。

別に1日早く本を手に入れたからってすぐに読破することはなくて、他の小説を読んでいる途中だし、電車では座れなかったし、まだまえがきと1つめを読んだところ。この短編集には珍しくまえがきがある。
他の小説家でも、まえがきのない本はあるけれど。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

準備不足でした

まだ10時までまだ10分もあるしと思ったのがいけなかった。劇団四季のサイトのトップページにも繋がらない。以前はチケット予約のページにブックマークしてたのだけど。
「混雑してます」ページにもならないし。とにかく繋がりませんでした「ノートルダムの鐘」のチケット予約。
そうだと思って携帯電話でアクセスしてみたら、何度かめで繋がった。10時50分ごろ。パソコンのほうは全然だけれど。

やり直してると時間がかかるしと席はどうでもいいやと思って予約終了。折り返しメールが来ましたが、なんか不安。

久しぶりだったので忘れてました。早くにスタンバイしておかないと駄目ですね。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

めんどうなのですが

8日はミュージカル「ノートルダムの鐘」の会員先行予約開始日です。抽選で当たらなかったのでめんどうくさいです。ネットで予約できるとはいえ。席は選べなくても抽選や郵便で予約できるのは楽ですね。当たってほしかったなあ。

劇団四季での予約は久しぶりなので、ちょっと予行演習にサイトを見てみたら、2017年の7月から京都で「ノートルダムの鐘」を上演するようです。京都でって、「鐘」が沢山あるから? 「鐘」つながり?
京都なら修学旅行生が観に行けますね。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

Amazonでポッキー?

グリコからメルマガが来る。何かのプレゼントに応募したからだと思うのですが、頻繁に来るわけでもないのでついそのままにしてあります。

今日のメルマガにアマゾンでしか買えないポッキーの情報が載っていました。アマゾンでポッキー? へんなの。
見てみたら、昨年もあったらしい。知らなかったなあ。

「大人の琥珀」青い筒状のパッケージがおしゃれ。
“琥珀”って何だろう、ハチミツか? なんて思ったらお酒のようです。ウイスキーでしょうか。
お酒は苦手なので、買わない。
大人のお菓子だとしたら、値段はそんなに高くはないと思いますが。

予約販売だそうです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M155N65/ref=amapocky

自分で食べなくてもプレゼントにすればいいかなあ。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

ノーベル賞 今日は?

昨日はノーベル医学生理学賞に大隅良典東京工業大栄誉教授。素晴らしいですね。

今日の物理学賞にも予想の人が挙がっていますが、そうそう日本人ばかりというわけはないでしょう。国がどこだとかは関係ないのかな。

過去の日本人受賞者のリストを見たら、今世紀になってから日本人の研究者の受賞が多くなっている。こつこつと研究を続けている人が多いから? 
それはやっぱり日本が平和だからなのでしょうか。先の戦争のあと、日本が平和になって、こつこつ研究できる時代になったからなのかもしれない。

とするとやはり、文学賞などは日本人には向かない(?)のかも。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

今日は「誰も喋ってはならぬ!」の前売り開始日でした

加藤健一事務所のお芝居の予約開始日でした。ネット予約ができるようになってから、楽になりました。

フロリアン・セザール作の「誰も喋ってはならぬ!」というお芝居です。フランスの現代劇で日本初演だそうです。カトケンが選ぶのだから面白いはず。
タイトルは「誰も寝てはならぬ」のもじりでしょうか。「内緒にしろ」というのではなく「静かにして!」の意味です。たぶん。

他の大きな劇場に出ているような俳優さんとか、テレビによく出てる俳優さんが出てると「豪華」だなあと思ってしまうのですが、島田歌穂さん渡辺徹さんなんて方が出演します。珍しい。それとまた天宮良さんも出る。なんでカトケンの舞台にって思います。渡辺さんも天宮さんもテレビのほうで有名なのに。
カトケンの舞台で観てからテレビでよく見かけるようになったという人はいますけれど。

なにはともあれ、楽しみです。
タグ:日記
posted by Nobody at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

東京都はいろいろ大変

豊洲市場の問題も大きいけれど、4年先の東京オリンピックの問題もかなり大きい。金額がべらぼうに大きい。問題の根本は同じなのかもしれませんが。
どちらも東京都だけの問題ではないというのも、困ったことです。

2020年のオリンピックは東京でちゃんと開催できるのか、不安になりませんか。お金をかければ出来るのでしょうけど、それでいいのかなあ。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

映画「海賊じいちゃんの贈り物」(DVD)

おじいちゃんがヴァイキングだと信じた孫たちのお話。

おじいちゃんの75歳のお誕生日に家族揃ってお祝いに行く。夫婦は別居してて、3人きょうだいの子どもたちはそれぞれ個性的。

おじいちゃんちはスコットランド。ロンドンから車で向かうと景色から建物が減っていく。

おじいちゃんはがんでもう長くない。だからなのか盛大に誕生日祝いパーティーをする。

子どもたちはおじいちゃんのことをヴァイキングだと信じている。だって風貌からも「普通のおじいちゃん」だと思えないし。
パーティーが始まるまで一緒に海に遊びに行く。

「ヴァイキングは死んだら小船に乗せて火をつけて海に流すんだ」というおじいちゃん。

大人たちは肝心な時に当てにならない。
子どもたちは素敵な船を作り上げる。
大人に見せたら、おじいちゃんを連れて帰ってしまったかなあ、やっぱり。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

「オペラ座の怪人」の呪いってあるの?

AFP BBnewsを見たら、ミュージカル「オペラ座の怪人」上演が予定されいてたパリのモガドール劇場で火事があったそうです。怪人の呪いではと言われてるとか。
そんなわけないよと思ったら、「近年、舞台制作者や観客らの間で、呪われているのではとのうわさが広まっていた」のだそうです。まさかねえ。シェイクスピアの「マクベス」も同様だそうですが、「マクベス」と「オペラ座の怪人」を一緒にするのはどうでしょう。

フランスでそういううわさがあるのかな。それとも、両方の作品の出身地(?)のイギリスででもあるのでしょうか。

世界的にそういううわさがあったら、怖いな。

posted by Nobody at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする