2016年09月26日

「オペラ座の怪人」の呪いってあるの?

AFP BBnewsを見たら、ミュージカル「オペラ座の怪人」上演が予定されいてたパリのモガドール劇場で火事があったそうです。怪人の呪いではと言われてるとか。
そんなわけないよと思ったら、「近年、舞台制作者や観客らの間で、呪われているのではとのうわさが広まっていた」のだそうです。まさかねえ。シェイクスピアの「マクベス」も同様だそうですが、「マクベス」と「オペラ座の怪人」を一緒にするのはどうでしょう。

フランスでそういううわさがあるのかな。それとも、両方の作品の出身地(?)のイギリスででもあるのでしょうか。

世界的にそういううわさがあったら、怖いな。

posted by Nobody at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

もう文庫化

昨日、村上春樹訳・編の短編集「恋しくて」(中公文庫)の広告を見たので、翻訳じゃない短編集のほうはまだ文庫はないのかなあとアマゾンを見たら、近日発売。そしてもう1冊「職業としての小説家」が新潮文庫から発売になるのを知った。

単行本が出たのは1年前。スイッチ・パブリッシングというところから出た本なので文庫にはならないかもと単行本買ったのになあ。電子書籍になるというのならわかるけど。こんなに早く新潮文庫になっちゃうなんて。新潮社から出版された小説が新潮文庫になるのは1年以上かかるのに。

まあ、しょうがない。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

どうしちゃったのかなあ 中国の水族館のホッキョクグマ

AFPBB Newsの動画
https://youtu.be/eBwXznCmvIM

水族館にホッキョクグマというのも珍しい気がしますが。猛獣なのにねえ。中国国内の動物園に移すということはできないのでしょうか。

以前某テレビ番組で「中国の動物園にいるハイブリッドホッキョクグマ」というのを見たので、ハイブリッドなのかと写真を見てみたのですが、そうではなさそうです。
ハイブリッドでは英国の動物園に引き取ってもらえないでしょうから。

この動画はちょっと、かわいそうな姿だけど。移動の前に餌をいっぱいあげてって気がしますが、ちゃんとごはん食べてる?
タグ:日記
posted by Nobody at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

リオパラリンピック閉幕

4年前はどうだったのか忘れましたが、リオパラリンピックの閉会式もリオオリンピック並にNHKの地上波でライブ放送してました。また雨の閉会式。
小池知事が妙な格好をしていたので、なんかするのかなと思ったのだけど、特に何もなかった? 全部見てなかったのでわからなかったのですが。

4年前はどうだったのか忘れましたが、競技のライブ放送も午前3時半ごろからありました。見ていませんが。でも民放の地上波ではライブ放送はやってなかった? 全部チェックしてませんが、どうだったのでしょうか。
オリンピックは放送してたのに。

50年前の東京オリンピックからパラリンピックが行われるようになったとか。よくまあ初めての開催でできたなあと思います。

4年後の東京オリンピック・パラリンピックでは、もっと民放も参加(?)するのでしょうね。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

映画「パリ3区の遺産相続人」(DVD)

父親からパリのアパートを相続した男のお話。

相続したアパートには人が住んでいる。アメリカから来たすっからかんの男はそこを売ってお金に換えようと思っていたのだけど、簡単に売れない物件だった。「ヴィアジェ」という賭けみたいな契約で。
住人の92歳の老女は男を住まわせてやるのだけど。

ちょっとミステリアスなお話なのかと思ったら、そうでもない。エーって思いますが。

子どものころから好きになれなかった父親を恨んで当たりまえだし、この老女も憎まれて仕方がない。でも92歳のおばあさん、いまさら憎めない。

ただ、パリの街でこのアメリカ人の男が柔らかく変わっていくのは、この父親の遺産のおかげかもしれない。


タグ:DVD 映画
posted by Nobody at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

豊洲市場の建物設計したのは誰

築地から豊洲に移転するかしないか決めるのでも大変だったのに、移転直前に延期。テレビのニュースでその建物の地下の様子を見たけれど、水びたしの場所は異臭もするようです。
そこが何のための空間なのか、設計した人はわかると思うのだけど。
責任者出て来い、ですよ。
もともと土壌汚染の不安のあった場所だけに、安全だと証明してもらわないと市場は移転できないでしょう。不安のある場所に、わからないまま移転することがなくてよかった。

調査が終わるのは来年と聞いたけれど、建物のあるところは盛り土をしてないということだから、全部の調査をするから時間がかかるのでしょうか。
それでも時間がかかりすぎな気がしないでもないけど。

でも、築地のほうが豊洲より普通の人は行きやすい。年末も築地のままのほうが人が来るのでは?

東京都は早く道路を造りたいらしいですが。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

昨日「ミス・サイゴン」がテレビに出てた

NHKの「うたコン」という番組。火曜日の公開歌番組。だいたい演歌が多いので見てないのですが、昨日は「市村正親 ミス・サイゴン」という番組表につられて見てしまいました。
他のエンジニア役の人も出るのかと思ったのですが、出てなかった。

キムとクリス役の人は(たぶん)全員出ていました。そうですよね、このふたりが主役なんだから。初演の時はそういうふれこみだったし。本田美奈子さんが意外にもとてもよかったし。

10月からはじまるのに、チケット売れてないのかなあと思ってさっき見てみたら、二重丸ついてる日は1つもないし。宣伝みたいにテレビに出なくてもねえ。
地方公演の分が売れてないのかなあ。。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

とりあえず申し込む

ミュージカル「ノートルダムの鐘」の抽選予約を申し込んだ。土日祝のほう。席が少ないので当たらないだろうなあと思いますが。別に早く観たいというわけではないけど、抽選で済めば予約に時間がとられないし。
抽選だから申し込み締切日でもいいのですが。
公演は12月だから、まだまだ先なのだけど。

初日のほうも申し込んでみようかなあ。全席種が対象だから案外こっちのほうが当たりやすいかもしれない。
ただ両方当たったりすると困る。

劇団四季の抽選予約を申し込むのは初めてですが、第2希望までというのではなくて、2公演までで4枚まで。1回しか行くつもりないので、いいけど。当たってほしいから2公演申し込んでしまう人もいるかも。
タグ:日記
posted by Nobody at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

いいなあ優勝セール

昨夜、広島カープが25年ぶりのリーグ優勝。東京ドームがテレビ映像で見る限り外野は半分くらいは真っ赤。東京ドームなのに。すごいなあ。

今日はテレビのニュースで優勝セールの様子を見たのだけど、赤いTシャツを買い求める人がいっぱい。セールよりもまず優勝Tシャツなんですねえ。デパートの人が「正月以上のお客さん」と言ってました。すごいなあ。

ジャイアンツが優勝したとしても、東京じゅうのお店が優勝セールしないもの。

CSの応援もすごいのでしょうね。
タグ:日記
posted by Nobody at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

リオパラリンピック開幕

華やかな開会式が生中継されていました。競技のほうも沢山生中継の放送があるのでしょうか。

そういえば、ロシアは参加できなかったのだっけ。オリンピックのほうは全員ではないけど参加できたのに。ドーピングはいけないことでしょうが、選手が気の毒に思います。4年に1度しかない大会なのに。
ロシアではパラリンピックの代替大会をするようです。でも他国の選手はいないのだろうし、オリンピックのかわりにはならないような。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックではこんなことがないといいなあ。

AFPBB Newsの動画
https://youtu.be/rwhlTdJ16ks
posted by Nobody at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

映画「後妻業の女」

後妻に入って遺産をいただく商売(?)のお話。

50歳くらいから十数年この商売をしている女(と男)だけど、なぜか警察ざたになってはいない。保険金詐欺ではないからなのか。
今日もまたターゲットを探して熟年婚活パーティー。

舞台は大阪なのだけど、女は大阪のおばちゃんっぽい感じがない。だからだまされる?
悪女の話と聞いていたのだけど、やってることは犯罪だけど、それほど悪女ではなく、それほど怖くはない。怖かったら嫌だなと思ったのですが。
女は男に使われている感じなのだけど、男のほうにも弱点があるし、そんなだから商売が長続きしているのかも。

だまされたと気付かなかった男の人たちは、不幸ではなかったのではとも思います。数ヶ月でも楽しかったかもと。けど殺されてしまうのだから、幸福ではないですね。

病気などで亡くなるまで待つということはしない。1つの仕事に時間がかかっては効率悪い(?)から殺してしまうことになるのだけど、平気で殺せるわけでもない。

男の方が悪いと思うけど、女の方がやっぱり怖いかな。遺産とられた被害者家族の方も。
男性がた、「尽くすタイプ」の女にはご注意を。

いろんな俳優さんが出てきますがちょこっとずつです
タグ:映画
posted by Nobody at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

加藤健一事務所「ハリウッドでシェイクスピアを」下北沢・本多劇場にて

ケン・ラドウィッグ作。日本初演です。

ワーナー・ブラザースがシェイクスピア劇の「真夏の夜の夢」をハリウッドで製作しようとするお話。

時は1934年。ユダヤ系オーストリア人、ナチス支配下のオーストリアから米国に亡命したマックス・ラインハルトが「真夏の夜の夢」を製作したいとワーナーにやってくる。
この人の喋る言葉がメチャクチャなまっている。きっとあまり英語が喋れないのでしょう。ほんとにメチャクチャ。
知的な映画に出たいというあまり知的でないけどかわいい女優のおかげ(?)で製作できることになって

もう、あっけにとられるお芝居です。なんじゃこりゃー、本当にそう台本に書いてあるのー、アドリブ入っているのー、でも全部アドリブじゃないよねー。

あっけにとられていると、やっとカトケン登場です。妖精の王オーベロンとパック。どこから見てもオーベロン、どこから見てもパック、みたいな衣装で。

やっぱりネタバレするからやめておこう。始めのところ書いちゃったけど。
でも、開いた口がふさがらないまま一幕が終ります。一幕はちょっと長いです。

二幕は少し落ち着きます(慣れ?)。メチャクチャを収束させ、オーベロンたちがいた1日がなかったようになって終ります。

実際の映画の撮影現場でのお話。撮影中止の危機を救ったのはオーベロン。ほんとうに撮影中止になりそうな映画だったのでしょうか。
映画を観てみたいけど、1935年に公開されたこの映画、レンタル屋さんにあるのかなあ。

シェイクスピアのお芝居をよく知らなくても、きっと面白いです。何でもありなんです、シェイクスピアは。このお芝居も何でもあり。

下北沢ではお祭りをしていました。ちょうどお祭りのようなお芝居です。

9月14日まで
posted by Nobody at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・ミュージカルなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」(DVD)

ナチスが略奪しオーストリアのものになっている絵画を取り戻すお話。

ナチス支配下のオーストリアからアメリカに移住した女性。彼女にとってオーストリアは故郷なのに、行きたくない場所。

クリムトが描いたアデーレおばさんの肖像画を取り戻せないかと思う。その絵はオーストリアの宝に、「オーストリアのモナリザ」になっていた。
でもこの女性にとっては「家族の肖像画」なのです。

裁判のためにオーストリアに行くけれど、肖像画は戻ったしもう行くことはないのでしょう。それでもやっぱり家族がいた忘れられない思い出のある「故郷」なのです。


タグ:映画 DVD
posted by Nobody at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

意外と面白いこと言うひと

小池百合子知事の記者会見
AFPBB Newsの動画から
https://youtu.be/okGWu5zLVXs

ヒラリー・クリントンさんが「ガラスの天井」と言ったのは、それが昔からあるものだからです。目に見えないのにある天井。みな平等・自由だと言っても、女性の大統領は「NO」という。硬くて冷たくて割れないガラスの天井。小池さんはご存知で言っていると思いますが。小池さんの頭の上あったのは見えるし割れない天井だという意味なのでしょうか。「崖から飛び降りる」と同じくリアルな例えをするんですね。

キティちゃんにはならなくてよかったと思いますよ。「おもてなし」の日本なのだし。安倍マリオは道化です。そういうこと言うと軽く見られてしまうのでは。ジョークでしょうけど。
posted by Nobody at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

初日は全席抽選

ミュージカル「ノートルダムの鐘」の前売り開始日は会員は10月8日(一般は10月15日)だそうです。4月分まで発売。

初日(12月11日)のチケットは抽選のみですが、新作なので初日の前にマスコミ用のプレビューとかするのだろうし、初日に行っても特にいいことない。だいぶ前に無理して初日に行ったのだけど、特別「初日だから」ということはなかったです。何を観に行ったのかちょっと忘れました。
千秋楽は盛り上がるだろうとチケットとったら、千秋楽が延びてしまったことがあってがっかりしたこともありますが。「キャッツ」だったかな。

この初日のあと2日間休演。なので、前売り開始日に買えるのは12月14日からのチケットです。なんで2日開くのかなあ、初日のあとにプレビューしないでしょうし。以前も同じようなことがあった気がしますが。

「ライオンキング」の方は5月まで上演するので、「ノートルダムの鐘」も5月まで延長されるのでしょう。けど、せっかく新作なのに、それ以上延長できないのは少し残念。
タグ:日記
posted by Nobody at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする